高知編

香北観光

 

香美市香北町美良布1061-1

(左)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のエアロクイーンI。

(右)乗客定員21人(正座席21)のエアロミディMJ。

2018/2/4 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンI(BU)

2007/12/4 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMJ(BU)

巨峰ライン

元 加悦鉄道

南国市廿枝1185-1 プールやぶどう狩りが楽しめる四国最大級のレジャーランド、巨峰園グループで、室戸観光から社名変更した。

製造当初から希少だった前面2枚窓の富士重工フルデッカーI(15型R1)ボデー。車齢25年経過した2011年現在も塗装変更され活躍している。

2018/2/4 UP! 富士重工R1(日産ディーゼルP-RA52T)(BU)

(左)乗客定員45人(正座席45)のスーパーエアロIIで、フロント・リアにエアロクイーンIのパーツを移植して見た目を新しくした車両。

2011/11/6 UP! (左)三菱ふそうスーパーエアロII(BU)

2010/7/24 UP! (右)三菱ふそうエアロクイーンI(BU)

元 浦和中央交通>中央交通

(左)乗客定員31人(正座席31)のネオロイヤルSD-IIで、中央部床下トイレを装備。

(中)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクイーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員49人(正座席49)のトランスライナーで、中央部床下トイレを装備。

2010/7/24 UP! (左)西工ネオロイヤルSD-II(三菱ふそうKC-MS822P)(BU)

2010/7/24 UP! (中)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

2011/11/6 UP! (右)ネオプラントランスライナー(BU)

空港観光

南国市駅前町2-3-2

(右)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のセレガリミテッドエディションで、後部1列回転サロンを装備。2010年1月から11年1月まで開催の「土佐・龍馬であい博」ラッピングで運行された。

2010/7/24 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンW(BU)

2010/7/24 UP! (中)日野セレガGJ(BU)

2011/11/6 UP! (右)日野セレガリミテッドエディション(BU)

黒岩観光

高岡郡佐川町黒原3151

(左)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のセレガR FDで、後部1列回転サロンを装備。

(右)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のセレガハイデッカで、後部1列回転サロンを装備。

2010/7/24 UP! (左)日野セレガR FD(BU)

2018/2/4 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

県交北部交通

高知市一宮南町1-15-18 とさでん交通グループ。

乗客定員20人(正座席20)のレインボー7Mで、後部1列回転サロンを装備。

2010/7/24 UP! 日野レインボー7M(BU)

芸西観光バス

 

 

安芸郡芸西村西村和食甲276-8
 

2018/2/4 UP! 日野セレガGJ(BU)

高知駅前観光

高知市仁井田4635
(左)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のセレガGJで、後部1列回転サロンを装備。

(右)高知・徳島~東京を結ぶ新高速バス「スマイルライナー」専用車で乗客定員38人(正座席38)のセレガハイデッカ。

2018/2/4 UP! (左)日野セレガGJ(BU)

2016/7/10 UP! (中・右)日野セレガハイデッカ(BU)

高知高陵交通

須崎市新町2-130 とさでん交通グループ。

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガGJで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガスーパーハイデッカで、後部2列回転サロンを装備。

2013/7/16 UP! (左)日野セレガGJ(BU)

2013/7/16 UP! (右)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

高知西南交通

四万十市佐岡434-1 とさでん交通グループ。

(左)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のセレガGDで、後部1列回転サロンを装備。

(右)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のセレガR FDで、後部1列回転サロンを装備。

2010/7/24 UP! (左)日野セレガGD(BU)

2013/7/16 UP! (中)日野セレガGJ(BU)

2013/7/16 UP! (右)日野セレガR FD(BU)

高知東部交通

 

 

安芸市千歳町15-26 とさでん交通グループ。

 

2018/2/4 UP! 日野セレガGJ(BU)

さくら観光

須崎市桑田山乙1158-2

乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクイーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

2018/2/4 UP! 三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

四万十交通

高岡郡四万十町16-28 2015年10月に北幡観光自動車と高南観光自動車が経営統合し、社名変更した。
 

2018/2/4 UP! (左)日野セレガリミテッドエディション(BU)

2018/2/4 UP! (中)日野セレガGJ(BU)

2018/2/4 UP! ()日野セレガFD(BU)

須崎観光

須崎市新町2-1-4

 

2010/7/24 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンW(BU)

2018/2/4 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

龍串見残ハイヤー

土佐清水市竜串1-8

平成元年に新車導入されたブルーリボンで、同社唯一の大型車。

2018/2/4 UP! 日野ブルーリボン(BU)

土佐市観光

土佐市高岡町乙2670-1
乗客定員54人(正座席45+補助席9)のセレガR GJで、後部1列回転サロンを装備。

2010/7/24 UP! 日野セレガR GJ(BU)

とさでん交通

高知市桟橋通4-12-7 高知県交通、土佐電気鉄道、土佐電ドリームサービスの3社が合併し、2014年10月1日にとさでん交通が誕生した。

乗客定員54人(正座席45+補助席9)のエアロクイーンIIで、後部1列回転サロンを装備。

2000/10/1 UP! 三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

豊永観光

長岡郡大豊町東土居212-3

乗客定員44人(正座席44)のエアロクイーンKで、後部2列回転サロンを装備。

2007/12/4 UP! 三菱ふそうエアロクイーンK(BU)

平和観光

香南市香我美町岸本279-3

(左)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のエアロクイーンII。

(中)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のエアロクイーンで、後部1列回転サロンを装備。

(右)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のエアロエースで、後部1列回転サロンを装備。

2010/7/24 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

2018/2/4 UP! (中)三菱ふそうエアロクイーン(BU)

2018/2/4 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(BU)

宮地観光バス

高知市春野町東諸木272-1

(左)乗客定員45人(正座席45)のエアロクイーンKで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガハイデッカで、後部1列回転サロンを装備。

(右)乗客定員28人(正座席28)のエアロミディMK。

2007/12/4 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンK(BU)

2018/2/4 UP! (中)日野セレガハイデッカ(BU)

2010/7/24 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMK(BU)

明神観光

吾川郡いの町新町74

(左)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のセレガGJで、後部1列回転サロンを装備。

(右)乗客定員40人(正座席33+補助席7)のブルーリボン。

2007/12/4 UP! (左)日野セレガGJ(BU)

2003/4/6 UP! (右)日野ブルーリボン(BU)

嶺北観光自動車

 

土佐郡土佐町田井1491-1 高知県交通グループだったが、とさでん交通発足時に離脱した。

 

2018/2/4 UP! (左)日野セレガGJ(BU)

2018/2/4 UP! (右)日野セレガリミテッドエディション(BU)

事業者名・所在地は「国土交通省・貸切バス事業者の安全情報の公表」(2016年11月版)を参考にしています。

撮影/BU・ぶうちゃん様

kankobus-page.jp