愛媛編

アトラストラベルサービス

東温市田窪1688-1
乗客定員60人(正座席49+補助席11)のエアロバス。

2013/7/16 UP! 三菱ふそうエアロバス(PJ-MS86JP)(BU)

いずみ観光

今治市上徳乙216-4

(左)乗客定員48人(正座席39+補助席9)のスペースウィングSW-Iで、中央部リフト、アステローペスペリオールマスクを装備。

(右)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクィーンIIで、後部2列回転サロン、HDDカラオケを装備。

2010/6/26 UP! (左)日産ディーゼルスペースウィングSW-I(KC-RA550RBN)(BU)

2013/7/16 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーンII(KL-MS86MP)(BU)

伊予鉄南予バス

八幡浜市江戸岡1-9-2
(左)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のセレガR FD。

(右)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のセレガハイデッカ。

2013/7/16 UP! (左)日野セレガR FD(KL-RU4FSEA)(BU)

2013/7/16 UP!  (右)日野セレガハイデッカ(LKG-RU1ESBA)(BU)

伊予鉄道

松山市湊町4-4-1

(左)乗客定員45人(正座席45)のグランデッカ。

(中)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のセレガGJ。

2007/12/4 UP! (左)日野グランデッカ(P-RU637BB)(BU)

2010/6/26 UP! (中)日野セレガGJ(KC-RU4FSCB)(BU)

2013/7/16 UP!  (右)日野セレガハイデッカ(PKG-RU1ESAA)(BU)

宇和島自動車

  宇和島市錦町3-22
乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクィーンI。

2011/1/19 UP! 三菱ふそうエアロクィーンI(KC-MS822P)(BU)

愛媛バス

西条市楠甲547-1
(左)1997年に1台導入された乗客定員45人(正座席45)のエアロクィーンIII。

(右)乗客定員50人(正座席45+補助席5)のエアロクィーン。

2003/12/3 UP! (左)三菱ふそうエアロクィー ンIII(KC-MS822P)(BU)

2013/7/16 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーン(BKG-MS96JP)(BU)

えひめバス旅行

西予市宇和町稲生509

(左)乗客定員60人(2階46+1階14)のエアロキングで、1階固定サロン、HDDカラオケを装備。

(右)乗客定員28人(正座席28)のエアロミディMJ。

2011/1/17 UP! (左)三菱ふそうエアロキング(U-MU525TA改)(BU)

2010/6/26 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMJ(KC-MJ629F改)(BU)

奥島観光

  伊予市灘町318-4
乗客定員48人(正座席45+補助席3)のエアロクィーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

2011/1/19 UP! 三菱ふそうエアロクィーンII(KL-MS86MP)(BU)

奥道後温泉観光バス/奥道後交通

松山市食場町甲146 ロケット付サロンバスや、ステップアップルーフのエアロバスKパラマウントデッカ 、そしてエアロクィーンWの大量導入で知られた存在。
15台導入された乗客定員55人(正座席45+補助席10)のエアロクィーンW。

2010/6/26 UP! 三菱ふそうエアロクィーンW(P-MU525TA)(BU)

肱南観光バス

大洲市東大洲1134

(左)乗客定員41人(正座席41)のグランジェットで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員41人(正座席41)のセレガGJで、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/26 UP! (左)日野グランジェット(P-RU638BB)(BU)

2010/6/26 UP! (右)日野セレガGJ(KC-RU4FSCB)(BU)

(右)乗客定員27人(正座席27)のブルーリボンで、後部2列回転サロンを装備。

2013/7/16 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンII(KC-MS822P)(BU)

2007/12/4 UP! (右)日野ブルーリボン(P-RU192AB)(BU)

ジェイアール四国バス松山支店

松山市竹原2-1-76
1989~94年に6台導入された乗客定員45人(正座席45)のスーパークルーザーUFCで、後部2列回転サロンを装備。

2007/12/4 UP! いすゞスーパークルーザーUFC(U-LV771R)(BU)

すいは観光

四国中央市土居町野田1547-1
乗客定員28人(正座席28)のエアロバスMMで、後部2列回転サロンを装備。

2003/12/3 UP! 三菱ふそうエアロバスMM(KK-MM86FH)(BU)

瀬戸内しまなみリーディング

今治市東鳥生町5-15 しまなみバス開発から社名変更した。広島と愛媛を結ぶ海運会社を主要株主とし、サービスエリア、レストランの運営、本四連絡橋の維持管理や料金収受を行っている。

2010/6/26 UP! 三菱ふそうエアロバスMM(KK-MM86FH(BU)

瀬戸内運輸

今治市片原町1-2
乗客定員55人(正座席45+補助席10)のエアロバス。

2010/6/26 UP! 三菱ふそうエアロバス(PJ-MS86JP(BU)

竹乃井交通

松山市南久米町137
乗客定員51人(正座席45+補助席6)のガーラSHDで、後部1列回転サロンを装備。

2006/7/10 UP! いすゞガーラSHD(KL-LV774R2)(BU)

大一興産

四国中央市川之江町110-2
(左)乗客定員45人(正座席45)のセレガR GDで、後部2列回転サロンを装備。

2006/7/10 UP!  (左)日野セレガR GD(KL-RU1FSEA)(BU)

2016/7/8 UP! (右)いすゞガーラHD(QRG-RU1ASCJ)(BU)

道前総業

西条市玉之江549
(左)乗客定員27人(正座席27)のエアロバスMMで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員24人(正座席24)のエアロミディMJ。

2010/6/26 UP! (左)三菱ふそうエアロバスMM(KK-MM86FH)(BU)

2010/6/26 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMJ(KC-MJ629F)(BU)

西日本観光バス

西条市三芳886-1
(左) 営業用として近年まで活躍した、乗客定員68人(2階50+1階18)の初期型バンホールアストロメガ。丸型フォグランプ、リップスポイラーを装備したオリジナルのフロントマスクが特徴。

2010/6/26 UP! (左)バンホールアストロメガ(TD824)(BU)

2013/7/16 UP! (右)いすゞガーラHD(PKG-RU1ESAJ)(BU)

野村ツーリスト

西予市野村町野村12-671
乗客定員27人(正座席27)のガーラHD9で、後部2列回転サロンを装備。

2006/7/10 UP! いすゞガーラHD9(KL-LV780H2)(BU)

パール交通

南宇和郡愛南町御壮平城438-2
乗客定員21人(正座席21)のエアロミディMJで、後部1列回転サロンを装備。

2010/6/26 UP! 三菱ふそうエアロミディMJ(KC-MJ629F)(BU)

ミタカ観光

伊予市三秋342

(左・中)乗客定員45人(正座席45)のエアロクィーンWで、後部2列回転サロンを装備。二代目エアロクィーンの薄型プロジェクターヘッドライトを初代エアロクィーンのフロントマスクに違和感なく収めている。

2001/5/21 UP! (左・中)三菱ふそうエアロクィーンW(P-MU525TA)(BU)

2001/5/21 UP! (右)日野グランデッカ(P-RU638BB)(BU)

元 新潟交通

乗客定員60人のエアロキングで、1階に固定サロンを装備。

2010/6/26 UP! 三菱ふそうエアロキング(P-MU515TA)(BU)

元 常磐タクシー

乗客定員45人(正座席45)のスーパークルーザーUFCで、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/26 UP! いすゞスーパークルーザーUFC(P-LV719R)(BU)

乗客定員60人(2階48+1階12)のスペースドリーム。

  スペースドリームでは最終期の製造車。バブル期のリゾート施設の送迎用として新製されたため、サロン等がないシンプルな車内。

2010/3/2 UP! 日産ディーゼルスペースドリーム(P-GA66T)(BU)

元 加越能鉄道

元 加越能鉄道

美しく更新されたスカイライナー。8スタッドホイールから推測されるように、日産ディーゼルエンジン搭載車。
2階車内は航空機タイプの荷物棚、サンルーフが特徴。1階車内は運転席側に回転サロンを装備し、前輪タイヤハウス上にオーディオや対面シートを設置。

2002/4/16 UP! ネオプランスカイライナー(N326/3J)(BU)

事業者名・所在地は「国土交通省・貸切バス事業者の安全情報の公表」(2016年11月版)を参考にしています。

撮影/BU・ぶうちゃん様

kankobus-page.jp