大阪編2

堺第一観光

堺市西区平岡町10-1
 

2016/8/16 UP! (左)いすゞガーラHD(BU)

2016/8/16 UP! (中)日野セレガリミテッドエディション(BU)

2016/8/16 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(BU)

さくら観光

南河内郡河南町一須賀765-3
 

2017/12/3 UP! (左)いすゞガーラHD9(BU)

2016/8/16 UP! (中)日野セレガR FC(BU)

2016/8/16 UP! (右)日野メルファ9(BU)

桜の旅

 

 

和泉市寺門町1-17-2
 

2017/12/3 UP! 日野セレガリミテッドエディション(BU)

さやま交通

大阪狭山市茱萸木3-1381
 

2003/12/7 UP! (左・中)ネオプランスカイライナー(BU)

2007/5/2 UP! (右)ネオプランジェットライナー(BU)

(左)乗客定員43人(正座席43)のスターライナーで、中央部床下トイ レ、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員45人(正座席45)のユーロライナーで、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員44人(正座席44)のスペースライナーで、中央部床下トイレを装備。

2007/5/2 UP! (左)ネオプランスターライナー(BU)

2007/5/2 UP! (中)ネオプランユーロライナー(BU)

2010/6/15 UP! (右)ネオプランスペースライナー(BU)

(左)乗客定員45人(正座席45)のユーロライナーで、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員58人(正座席47+補助席11)の「エスコートライナー」で、後部リフトを装備。

(右)乗客定員52人(正座席45+補助席7)のガーラHDで、中央部リフトを装備。

2017/12/3 UP! (左)ネオプランユーロライナー((BU)

2017/12/3 UP! (中・右)いすゞガーラHD(BU)

(中)乗客定員56人(正座席49+補助席7)のエアロエース。

(右)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のガーラHD。

2016/8/16 UP! (左)ヒュンダイユニバース(BU)

2016/8/16 UP! (中)三菱ふそうエアロエース(BU)

2016/8/16 UP! (右)いすゞガーラHD(BU)

(左)「ウィラーエクスプレス・エグゼクティブ」専用車で、「スタイリッシュ・リビング」をコンセプトに、車内をトータルコーディネート。 横2列独立電動シート、1階トイレ、DVDプレーヤーを各席に装備。

2010/6/15 UP! (左・中)三菱ふそうエアロキング(BU)

2012/11/12 UP! (右)いすゞガーラHD(BU)

2006年に2台導入された乗客定員42人(正座席42)のスカイライナーで、横3列シート、レッグレスト、フットレスト、1階トイレを装備。

2012/11/12 UP! ネオプランスカイライナー(BU)

三球観光大阪営業所

 

 

泉佐野市松原2-5-58-703

乗客定員54人(正座席49+補助席5)のエアロクーン。

2017/12/3 UP! 三菱ふそうエアロクーン(BU)

CHI観光大阪営業所

 

 

 

 

2018/12/1 UP! 日野セレガR GJ(BU)

C・BROS

岸和田市尾生町3-27-29-102

 

2018/12/1 UP! (左)日野セレガGJ(BU)

2018/12/1 UP! (中)日野セレガR FD(BU)

2018/12/1 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

 

 

2018/12/1 UP! (左)日産ディーゼルスペースアローユーロツアー(BU)

2018/12/1 UP! (右)いすゞガーラHD(BU)

滋賀観光バス大阪営業所

大阪市平野区加美北1-8-12 滋賀交通グループ。平野小型観光バスから社名変更した。
乗客定員21人(正座席21)の「クィーン21」

2010/6/15 UP! 三菱ふそうエアロミディMJ(BU)

滋賀中央観光バス大阪営業所(大阪府撤退)

滋賀県長浜市が本拠地で、2001年1月に大阪府へ進出した。

(左)「旅ライナー」カラーが施された乗客定員36人(正座席36)のセレガハイデッカで、後部トイレを装備。

(右)乗客定員56人(正座席49+補助席7)のセレガスーパーハイデッカ。

2008/10/26 UP! (左)日野セレガハイデッカ(BU)

2008/10/26 UP! (右)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

商都交通

大阪市生野区巽中1-1-3

(中)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のエアロエース。

(右)乗客定員56人(正座席49+補助席7)のエアロエース。

2010/6/15 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(BU)

2016/8/16 UP! (中・右)三菱ふそうエアロエース(BU)

(左・中)乗客定員53人(正座席45+補助席8)の「スーパーグリーン53」で、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員51人(正座席45+補助席6)のエアロクイーンで、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左・中)三菱ふそうエアロクイーンI(BU)

2015/9/23 UP! (右)三菱ふそうエアロクイーン(BU)

新大阪観光バス

岸和田市吉井町2-23-1 大阪コンビナートバスグループ。

(左)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のセレガR FD。

(中)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガスーパーハイデッカで、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)日野セレガR FD(BU)

2007/5/2 UP! (中)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

2017/12/3 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

神姫観光バス大阪営業所

大阪市淀川区十八条1-7-14 兵庫県姫路市が本拠地で、大阪府へ進出した。

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロバスで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロエースで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員28人(正座席28)のエアロバスMMで、後部2列回転サロンを装備。

2013/9/1 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(BU)

2013/9/1 UP! (中)三菱ふそうエアロエース(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロバスMM(BU)

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクイーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のセレガハイデッカ。

(右)神姫バスツアーズ「LIMON」カラーが施されたエアロエース。

2017/12/3 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

2017/12/3 UP! (中)日野セレガハイデッカ(BU)

2017/12/3 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(BU)

新日国際交通大阪営業所

岸和田市極楽寺町180-2
 

2018/12/1 UP! (左)ヒュンダイユニバース(BU)

2018/12/1 UP! (右)いすゞガーラHD(BU)

シンワ観光バス

  池田市豊島南1-8-22
乗客定員60人(正座席49+補助席11)のガーラHD。

2007/5/2 UP! いすゞガーラHD(BU)

ジェイ・シーサービス河南営業所

元 三球観光 南河内郡河南町寺田32-1
(右)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクイーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)日野セレガR GD(BU)

2017/12/3 UP! (中)日野セレガハイデッカ(BU)

2002/10/1 UP! (右)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

(右)「縦横遊」カラーが施された乗客定員45人(正座席45)のスーパークルーザーUFC。

2015/9/23 UP! (左)日野セレガリミテッドエディション(BU)

2017/12/3 UP! (中)日野セレガハイデッカ(BU)

2010/6/15 UP! (右)いすゞスーパークルーザーUFC(BU)

ZIPANG.S.S

門真市大字三ツ島3-3-33 2001年8月に経営破綻した中央観光バスは、組合員によってジェイジェイ交通として引き継がれ、ZIPANG・JJ →ZIPANG→ZIPANG.S.Sへ 社名変更した。

 

2008/10/26 UP! 富士重工UFC(いすゞU-LV771R)(BU)

(左・中)乗客定員53人(正座席45+補助席8)の「オリエントエクスプレス」で、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員49人(正座席49)の「オリエントエクスプレス」。

2015/9/23 UP! (左)日野セレガR GJ(BU)

2018/12/1 UP! (中)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

2008/10/26 UP! (右)日産ディーゼルスペースアローA(BU)

(左)乗客定員28人(正座席28)の「エレガント」で、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員27人(正座席27)の「D-mini」。

2008/10/26 UP! (左)三菱ふそうエアロバスMM(BU)

2007/5/2 UP! (右)日野レインボー7M(BU)

ジュピターリムジン大阪営業所

 

 

堺市野遠町629-3-101
 

2018/12/1 UP! 日産ディーゼルスペースウィング(BU)

ジョイフル観光大阪営業所

和泉市葛の葉町3-1-54 2001年3月に大阪府で創業し、2015年7月に東京都足立区へ本社を移転した。

(左)乗客定員45人(正座席45)のスペースウィング。

(中)乗客定員45人(正座席45)のエアロクイーンM。

2010/6/15 UP! (左)日産ディーゼルスペースウィング(BU)

2010/6/15 UP! (中)三菱ふそうエアロクイーンM(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロクイーンMV(BU)

(左)乗客定員44人(正座席44)のスペースライナーで、中扉、中央部床下トイレを装備。

(中)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のセレガハイデッカ。

(右)乗客定員28人(正座席28)のエアロミディMJ。

2010/6/15 UP! (左)ネオプランスペースライナー(BU)

2016/8/16 UP! (中)日野セレガリミテッドエディション(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMJ(BU)

スプリングワールドバス

 

 

泉佐野市日根野3328-1
 

2018/12/1 UP! 日野セレガR GJ(BU)

スリーカントリー

柏原市国文西2-3-5
 

2018/12/1 UP! 三菱ふそうエアロエース(BU)

瀬戸内観光

堺市西区草部175-3
 

2018/12/1 UP! (左)日野セレガGJ(BU)

2017/12/3 UP! (中)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

2017/12/3 UP! (右)三菱ふそうエアロクイーンI(BU)

 

 

2017/12/3 UP! (左)いすゞガーラHD(BU)

2017/12/3 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(BU)

 

2017/12/3 UP! (左)日野セレガGJ(BU)

2017/12/3 UP! (中)三菱ふそうエアロバス(BU)

2018/12/1 UP! (右)日野セレガR FD(BU)

泉州観光

泉南市樽井2-3-11

 

2004/5/31 UP! (左)日野グランデッカ(BU)

2015/9/23 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(BU)

泉州だんじり観光バス

泉佐野市日根野6577
(左)乗客定員29人(正座席29)のスカイライナーで、キッチン、1階固定サロンを装備。

2005/11/4 UP! (左)ネオプランスカイライナー(BU)

2005/11/4 UP! (右)ネオプランシティライナー(BU)

泉北バス

堺市中区小阪651
 

2010/6/15 UP! 三菱ふそうエアロミディMK(BU)

千里山バス

摂津市東別府3-8-32
乗客定員28人(正座席28)のエアロミディMKで、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! 三菱ふそうエアロミディMK(BU)

旅・粋屋

大阪市住之江区南加賀屋3-5-3
 

2017/12/3 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンI(BU)

2017/12/3 UP! (中)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

2017/12/3 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

大新東大阪営業所

大阪市宗右衛門町5-17 シダックスグループ。
 

2018/12/1 UP! ヒュンダイユニバース(BU)

ダイセン

堺市中区東山1108
乗客定員53人(正座席45+補助席8)のガーラHDで、後部2列回転サロンを装備。

2018/12/1 UP! いすゞガーラHD(BU)

大地観光バス大阪営業所

泉南郡熊取朝代東1-8-50
 

2018/12/1 UP! (左)三菱ふそうエアロエース(BU)

2018/12/1 UP! (右)いすゞガーラHD(BU)

千博キャリーネット

南河内郡千早赤坂村水分23-5
(左)乗客定員45人(正座席45)のスーパークルーザーUFCで、中扉、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員28人(1正座席28)のセレガGDで、独立横3列シート、中央部床下トイレを装備。

2010/6/15 UP! (左)いすゞスーパークルーザーUFC(BU)

2010/6/15 UP! (中)日野セレガGD(BU)

2012/11/12 UP! (右)三菱ふそうエアロクイーンI(BU)

(左)乗客定員55人(正座席49+補助席6)のエアロエース。

(中)乗客定員58人(正座席49+補助席9)のガーラHD。

(右)乗客定員55人(正座席49+補助席6)のユニバース。

2016/8/16 UP! (左)三菱ふそうエアロエース(BU)

2016/8/16 UP! (中)いすゞガーラHD(BU)

2016/8/16 UP! (右)ヒュンダイユニバース(BU)

中紀バスKANSAI関空営業所

泉南市中小路2-1870-3 和歌山県和歌山市が本拠地で、大阪府へ進出した。
(左)乗客定員51人(正座席41+補助席10)の「グランドマリン」で、中央部床下トイレを装備。

(中)カラーリングを一新した乗客定員60人(正座席49+補助席11)の「グランドマリン」。

2007/5/2 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

 2016/8/16 UP! (中)日野セレガリミテッドエディション(BU)

 2017/12/3 UP! (右)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

中日臨海バス大阪堺支店

堺市西区浜寺石津町西3-7-30 三重県四日市市が本拠地で、大阪府へ進出した。
(左)乗客定員47人(正座席41+補助席6)の「ツーリング47」で、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員41人(正座席37+補助席4)のセレガFDで、中央部車椅子対応リフトを装備。

2007/5/2 UP! (左)日野セレガR GJ(BU)

2010/6/15 UP! (中)日野セレガFD(BU)

2013/9/1 UP! (右)いすゞガーラHD(BU)

(中)乗客定員47人(正座席45+補助席2)の「ツーリング47」で、中央部車椅子対応リフトを装備し、車椅子6台まで固定可能。

(右)乗客定員28人(正座席28)のエアロミディMJ。

2013/9/1 UP! (左)日野セレガリミテッドエディション(BU)

2008/10/26 UP! (中)日野セレガハイデッカ(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMJ(BU)

忠和興業大阪営業所

   
 

2017/12/3 UP! ネオプラントランスライナー(BU)

 

 

2017/12/3 UP! (左)日産ディーゼルスペースアローユーロツアー(BU)

2017/12/3 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

ツーリストバス大阪営業所

泉佐野市南中安松846-8-201
 

2018/12/1 UP! (左)富士重工7HD(いすゞU-LV771R)(BU)

2018/12/1 UP! (中)ヒュンダイユニバース(BU)

2018/12/1 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

帝産観光バス大阪支店

大阪市住之江区新北島5-1-69 帝産グループ。
(左)乗客定員60人(正座席49+補助席11)の「クラスター」。

(右)乗客定員27人(正座席27)の「ミッドスター」で、後部1列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(BU)

2017/12/3 UP! (中)三菱ふそうエアロエース(BU)

2007/5/2 UP! (右)日野セレガハイデッカショート(BU)

天翔

泉大津市板原町5-10-40
 

2017/12/3 UP! 日野セレガリミテッドエディション(BU)

天理交通大阪営業所

四條畷市田原台1-5-6 奈良県天理市が本拠地で、大阪府へ進出した。
(左)乗客定員50人(正座席45+補助席5)のエアロクイーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員27人(正座席27) のエアロミディMKで、後部2列回転サロンを装備。

2013/9/1 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

2016/8/16 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMK(BU)

トーヨーふれ愛バス

八尾市太田新町3-184
(中)乗客定員25人(正座席25)の「エグゼサルーン25」で、中央部半床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員25人(正座席25)のガーラHD9で、中央部半床下トイレ、後部2列回転サロン、キッチンを装備。

2017/12/3 UP! (左)いすゞガーラHD(BU)

2005/11/4 UP! (中)三菱ふそうエアロバスMM(BU)

2014/11/20 UP! (右)いすゞガーラHD9(BU)

東亜観光バス

南河内郡河南町大字山城95

 

2015/9/23 UP! (左)富士重工HD-II(いすゞU-LV771R)(BU)

2015/9/23 UP! (中)日産ディーゼルスペースアローユーロツアー(BU)

2014/11/20 UP! (右)西工ネオロイヤルC-I(日産ディーゼルKC-RA531RBN)(BU)

 

2015/9/23 UP! (左)日野セレガFD(BU)

2016/8/16 UP! (中)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

2015/9/23 UP! (右)西工S(日産ディーゼルKL-RA552RBN)(BU)

 

2016/8/16 UP! (左)西工ネオロイヤルC-I(三菱ふそうKL-MS86MP)(BU)

2014/11/20 UP! (中)西工ネオロイヤルC-I(日産ディーゼルKL-RA552RBN)(BU)

2015/9/23 UP! (右)日野レインボー(BU)

東海国際旅行

泉大津市東雲町14-57
 

2017/12/3 UP! (左)ヒュンダイユニバース(BU)

2017/12/3 UP! (中・右)三菱ふそうエアロエース(BKG-MS96JP)(BU)

 

2017/12/3 UP! (左)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

2017/12/3 UP! (中)日野セレガリミテッドエディション(BU)

2017/12/3 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

東神観光バス大阪営業所

岸和田市尾生町6-4-8 愛知県豊橋市が本拠地で、大阪府へ進出した。

 

2013/9/1 UP! (左)いすゞガーラIII(BU)

2013/9/1 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

東部観光大阪営業所

泉佐野市中町4-1-25-102 愛知県春日井市が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2016/8/16 UP! (左)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

2017/12/3 UP! (右)日野セレガリミテッドエディション(BU)

東部交通大阪南営業所

泉佐野市日根野5565-175 三重県伊賀市が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2013/9/1 UP! (左)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

2016/8/16 UP! (中)いすゞガーラHD(BU)

2018/12/1 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

東豊観光

大阪市西成区南津守2-1-20

 

2013/9/1 UP! 三菱ふそうエアロバスMM(BU)

トキワオート

豊能郡能勢町平通13-3
(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のガーラIIIで、後部2列回転サロンを装備。

2002/4/3 UP! (左)いすゞガーラIII(BU)

2010/6/15 UP! (中)三菱ふそうエアロクイーンM(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロクイーンI(BU)

(右)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のエアロバス。

2016/8/16 UP! (左)いすゞガーラHD(BU)

2015/9/23 UP! (中・右)三菱ふそうエアロバス(BU)

トランスパック大阪支社

豊中市利倉3-10-3 福島県福島市が本拠地で、2012年11月に大阪府へ進出した。
 

2016/8/16 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

2018/12/1 UP! (中)いすゞガーラHD(BU)

2016/8/16 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーン(BU)

豊沢交通大阪営業所

豊能郡能勢町下田124-1-305 岡山県勝田郡が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2007/5/2 UP! 三菱ふそうエアロキング(BU)

浪花観光バス

八尾市跡部本町3-1-6
乗客定員27人(正座席27)のセレガハイデッカショートで、後部2列回転サロンを装備。

2016/8/16 UP! 日野セレガハイデッカショート(BU)

浪花サロンバス

 

茨木市野々宮2-8-29 アートトラックで高名な浪花商事の観光バス部門として、2016年に事業開始した。
乗客定員46人(正座席40+補助席6)の「アメジスト」で、中央部床下トイレ、後部3列回転サロンを装備。

2018/12/1 UP! 日野セレガGJ(BU)

 

乗客定員39人(正座席39)の「ルビー」で、中扉、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。シャンデリアが輝く車内だけではなく、パールホワイトのボデーカラーにイエローの縁取り、圧巻のリアテール等、外観も強烈なインパクトを放っている。

2018/3/1 UP! 三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

(左)乗客定員42人(正座席42)の「トパーズ」で、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

)乗客定員52人(正座席45+補助席7)の「エメラルド」で、後部1列回転サロンを装備。

2018/12/1 UP! (左)日産ディーゼルスペースウィング(BU)

2018/12/1 UP! (中)いすゞガーラHD(BU)

2018/12/1 UP! (右)いすゞガーラHD9(BU)

なみはや観光(事業廃止)

 
 

2003/12/7 UP! 日野セレガGJ(BU)

奈良観光バス大阪営業所

大阪市淀川区木川東3-1-29 近鉄グループ。奈良県奈良市が本拠地で、大阪府へ進出した。
(右)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のセレガハイデッカ。

2010/6/15 UP! (左)日野セレガGD(BU)

2015/9/23 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

奈良交通大阪営業所

東大阪市布市町4-347-1 近鉄グループ。奈良県奈良市が本拠地で、大阪府へ進出した。

(左)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のセレガFD。

(中)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のセレガR GDで、後部1列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)日野セレガFD(BU)

2010/6/15 UP! (中)日野セレガR GD(BU)

2015/9/23 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

南海観光バス(事業譲渡)

  2003年にクリスタルへ事業譲渡した。
乗客定員45人(正座席45)の「ニューラスター45」で、中扉、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

2000/12/15 UP! 富士重工UFC(いすゞU-LV771R)(BU)

南海バス

  堺市堺区竜神橋町1-2-11
緑風観光と共同運行している「大阪ワンダーループ」専用車。

2017/12/3 UP! バンホールアストロメガ(BU)

西日本観光バス(事業廃止)

 

 

2003/12/7 UP! (左・中)ネオプランスカイライナー(BU)

2002/6/17 UP! (右)富士重工ーボルボアステローぺSSD(BU)

 

2002/10/1 UP! (左)三菱ふそうエアロキング(BU)

2002/10/1 UP! (中・右)ネオプランスペースライナー(BU)

 

2004/5/31 UP! (左)富士重工HD-II(いすゞP-LV719R)(BU)

2004/5/31 UP! (右)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

西日本ジェイアールバス/西日本ジェイアールバスサービス

  大阪市此花区北港1-3-23

 

2018/12/1 UP! 三菱ふそうエアロキング(BU)

(左)乗客定員45人(正座席45)のエアロクイーンIIIで、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンIII(BU)

2010/6/15 UP! (中)いすゞスーパークルーザーSHD(BU)

2018/12/1 UP! (右)日野セレガハイデッカショート(BU)

日栄

大阪市浪速区大国3-9-8

 

2018/12/1 UP! ヒュンダイユニバース(BU)

日周(事業廃止)

 

(左)乗客定員45人(正座席45)のスーパークルーザーUFCで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員55人(1正座席45+補助席10)のセレガGJ。

2002/4/3 UP! (左)いすゞスーパークルーザーUFC(BU)

2010/6/15 UP! (中)日野セレガGJ(BU)

2010/6/15 UP! (右)いすゞスーパークルーザーHD(BU)

(左)乗客定員45人(正座席45)のスーパークルーザーUFCで、後部2列回転サロンを装備。

(中・右)乗客定員45人(正座席45)のエアロクイーンM。

2002/4/3 UP! (左)いすゞスーパークルーザーUFC(BU)

2003/12/7 UP! (中・右)三菱ふそうエアロクイーンM(BU)

日本観光

貝塚市二色中町6-6

 

2016/8/16 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーン(BU)

2018/9/1 UP! (中・右)三菱ふそうエアロエース(BU)

日本キャリー観光

高槻市岡本町43-1
(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロバスで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のユニバース。

2011/5/27 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(BU)

2017/12/3 UP! (右)ヒュンダイユニバース(BU)

日本交通

大阪市西区新町3-14-13 鳥取・奈良・京都・兵庫に営業所を展開。

(左)乗客定員59人の「スカイクルーザー」で、1階に固定サロン、トイレを装備。

(右)乗客定員47人(正座席41+補助席6)の「ビエント」で、中扉、中央部床下トイレを装備。

2010/6/15 UP! (左)三菱ふそうエアロキング(BU)

2010/6/15 UP! (中)三菱ふそうエアロクイーンMV(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

(左)乗客定員30人(正座席30)の「アジュレ30」で、中央部床下トイレを装備。

(中)乗客定員41人(正座席41)の「パラディ41」で、中央部床下トイレ、後部1列回転サロンを装備。

(右)乗客定員36/40人(正座席36/40)の「ヴィエント プレミオ」で、後部1列回転サロン・パウダールームを装備。

2002/10/1 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

2002/10/1 UP! (中)三菱ふそうエアロクイーンIII(BU)

2017/12/3 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

(左)乗客定員51人(正座席45+補助席6)の「GG」で、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員53人(正座席44+補助席9)の「LF」で、後部トイレを装備。

(右)乗客定員27人(正座席27)のエアロバスMMで、後部2列回転サロン装備。

2015/9/23 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

2012/11/12 UP! (中)三菱ふそうエアロエース(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロバスMM(BU)

(左)乗客定員42人(正座席39+補助席3)の「WI」で、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員58人(正座席49+補助席9)の「LI」。

(右)乗客定員48人(正座席40+補助席8)の「RS」で、後部1列回転サロン・大型パウダールーム・トイレを装備。

2016/8/16 UP! (左)いすゞガーラSHD(BU)

2015/9/23 UP! (中・右)いすゞガーラHD(BU)

日本城タクシー

大阪市住之江区新北島5-1-12
(左)乗客定員35人(正座席28+補助席7)のガーラHD9で、後部1列回転サロンを装備。

2017/12/3 UP! (左)いすゞガーラHD9(BU)

2018/12/1 UP! (中)日野セレガハイデッカショート(BU)

2017/12/3 UP! (右)日野メルファ9(BU)

日本国際観光

 

和泉市仏並町104-1
 

2018/12/1 UP! 三菱ふそうエアロバス(BU)

ニュー恒容交通大阪営業所

阪南市石田720-1
 

2016/8/16 UP! 富士重工HD-II(いすゞKC-LV781R)(BU)

 

2015/9/23 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(BU)

2018/12/1 UP! (中)いすゞガーラHD(BU)

2018/12/1 UP! (右)いすゞガーラHD9(BU)

ハート観光

南河内郡河南町大字加納494-1
 

2011/5/27 UP! 三菱ふそうエアロクイーンM(BU)

ハーヴェストホールディングス(事業廃止)

元 トランスパック

 
 

2008/10/26 UP! (左)西ネオロイヤルSD-II(三菱ふそうKC-MS822P)(BU)

2011/5/27 UP! (右)いすゞガーラSHD(BU)

萩交通サービス大阪営業所

南河内郡河南町大宝1-31-6 香川県観音寺市が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2017/12/3 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

2018/12/1 UP! (中)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

2017/12/3 UP! (右)日野セレガハイデッカショート(BU)

 

2018/12/1 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンIII(BU)

2018/12/1 UP! (右)ネオプランスターライナー(BU)

はごろも交通

堺市西区草部1275-6
乗客定員27人(正座席27)のエアロバスMMで、後部2列回転サロンを装備。

2008/10/26 UP! 三菱ふそうエアロバスMM(BU)

波那道観光大阪営業所

泉南郡熊取町朝代東4-6-25
 

2018/12/1 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンI(BU)

2018/12/1 UP! (中)三菱ふそうエアロバス(BU)

2018/12/1 UP! (右)日野セレガR FD(BU)

はまゆう観光

岸和田市三田町322-1
 

2016/8/16 UP! いすゞガーラHD9(BU)

はやぶさ国際観光バス

泉大津市なぎさ町5-1
(左)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のセレガリミテッドエディション。

2017/12/3 UP! (左)日野セレガリミテッドエディション(BU)

2018/12/1 UP! (右)日野セレガハイデッカショート(BU)

阪急バス/阪急観光バス

大阪市北区中津7-7-19

(中)乗客定員50人(正座席42+補助席8)のエアロクイーンIで、後部1列回転サロン、トイレを装備。

(右)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のエアロクイーンIで、後部1列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンM(BU)

2010/6/15 UP! (中・右)三菱ふそうエアロクイーンI(BU)

(左)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のスペースウィングSW-Iで、後部1列回転サロンを装備。

(中)乗客定員52人(正座席42+補助席10)のガーラIIで、後部トイレを装備。

(右)乗客定員54人(正座席45+補助席9)のセレガスーパーハイデッカで、後部1列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)日産ディーゼルスペースウィングSW-I(BU)

2010/6/15 UP! (中)いすゞガーラII(BU)

2010/6/15 UP! (右)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

阪神バス

尼崎市大庄川田町108-1
乗客定員55人(正座席45+補助席10)のエアロバス。

2007/5/2 UP! 三菱ふそうエアロバス(BU)

阪和観光バス

和泉市伏屋町1-11-29

(左)乗客定員41人(正座席41)のスペースライナーで、中扉、中央部対面シート ・床下トイレ、後部サロンを装備。

(中)乗客定員40人(正座席40)のO303で、リクライニング135度・横スライド式4列シート、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

2007/5/2 UP! (左)ネオプランスペースライナー(BU)

2007/5/2 UP! (中)メルセデスベンツO303(BU)

2016/8/16 UP! (右)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

 

2017/12/3 UP! (中)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

2015/9/23 UP! (中)富士重工7S(いすゞKC-LV781R)(BU)

2015/9/23 UP! (右)いすゞガーラSHD(BU)

 

2017/12/3 UP! (左・中)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

2017/12/3 UP! (右)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

 

2017/12/3 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンI(BU)

2017/12/3 UP! (中)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

2016/8/16 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

 

2017/12/3 UP! (左)いすゞガーラHD(BU)

2017/12/3 UP! (中)日野セレガハイデッカ(BU)

2017/12/3 UP! (右)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

阪和物流

堺市西区浜寺諏訪森町西3-256

(左・中)乗客定員45人(正座席45)のエアロクイーンKで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員45人(正座席45)のエアロクイーンMVで、後部2列回転サロンを装備。

2005/11/4 UP! (左・中)三菱ふそうエアロクイーンK(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロクイーンMV(BU)

(左)乗客定員45人(正座席45)のセレガGJで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員41人(正座席41)の「フォースターリミテッド」で、中扉、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員42人(正座席42)のエアロクイーンMで、後部トイレを装備。

2008/10/26 UP! (左・中)日野セレガGJ(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロクイーンM(BU)

婆娑羅(事業廃止)

 

(左)乗客定員67人(2階52+1階15)の「キングオブジパング」で、1階にサービスカウンター・キッチン・トイレを装備。

(中)乗客定員42人(2階36+1階6)の 「クィーンオブジパング」で、1階にサービスカウンター・キッチン・トイレを装備。

2002/4/3 UP! (左・中)ネオプランスカイライナー(BU)

2007/5/2 UP! (右)ドレクメーラーコルセア(BU)

(左)ベンツエンジン搭載のスカイライナー。

(中)日産ディーゼルエンジン搭載のスカイライナー。

(右)乗客定員40人(正座席40)のO303で、リクライニング135度・横スライド式4列シート、 中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左・中)ネオプランスカイライナー(BU)

2005/11/4 UP! (右)メルセデスベンツO303(BU)

(左)乗客定員44人(正座席44)の「ユーロスターフランス」で、中扉、中央部対面シート・サービスカウンター・床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員44人(正座席44)の 「ユーロスターイタリア」で、中扉、中央部対面シート・サービスカウンター・床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員45人(正座席45)の「ユーロウェイブジャーマニー」。

2003/7/6 UP! (左・中)ネオプランスペースライナー(BU)

2002/10/1 UP! (右)ネオプランシティライナー(BU)

(中)四国礼場巡りカラーが施された乗客定員45人(正座席45)の「空海」。

(右)乗客定員28人(正座席28)の「風神」で、独立横3列シート、中央部床下サロンを装備。

2007/5/2 UP! (左)三菱ふそうエアロキング(BU)

2003/7/6 UP! (中)いすゞスーパークルーザーSHD(BU)

2003/7/6 UP! (右)日野グランデッカ(BU)

ヒトミ観光バス関西空港営業所

泉南市新家3544-1
乗客定員60人(正座席49+補助席11)のエアロエース。

2018/12/1 UP! 三菱ふそうエアロエース(BU)

藤原観光大阪営業所

阪南市黒田301-1 滋賀県高島市が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2016/8/16 UP! (左)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

2017/12/3 UP! (右)いすゞガーラHD9(BU)

フラワー観光バス大阪営業所

貝塚市脇浜4-695-3 北海道美唄市が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2018/12/1 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンII(BU)

2018/12/1 UP! (中・右)日野セレガリミテッドエディション(BU)

ブルースカイ大阪営業所

  泉佐野市上之郷1615 千葉県成田市が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2017/12/3 UP! いすゞガーラHD(BU)

平成エンタープライズ大阪営業所

岸和田市新港町12-5 埼玉県富士見市が本拠地で、大阪府へ進出した。
(左)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のスーパークルーザーSHD。

(右)乗客定員45人(正座席45)のブルーリボン。インバウンド旅客に適した空港リムジン仕様。

2012/11/12 UP! (左)いすゞスーパークルーザーSHD(BU)

2012/11/12 UP! (中)日野グランデッカ(BU)

2012/11/12 UP! (右)日野ブルーリボン(BU)

(左)乗客定員45人(正座席45)のスーパークルーザーUFCで、後部2列回転サロンを装備。

2012/11/12 UP! (左)いすゞスーパークルーザーUFC(BU)

2012/11/12 UP! (中)日野セレガFD(BU)

2012/11/12 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

(左)乗客定員48人(正座席41+補助席7)のエアロクイーンMVで、中扉、中央部床下トイレを装備。

2012/11/12 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンMV(BU)

2013/9/1 UP! (中)三菱ふそうエアロクイーンI(BU)

2017/12/3 UP! (右)日野セレガリミテッドエディション(BU)

元 西東京観光バス

2007年に参入した都市間ツアーバス「VIPライナー」。新高速バスへ移行し、様々な同社オリジナル車両を導入している。

(左)乗客定員29人(正座席29)のセレガGDで、独立横3列シート 、中央部床下トイレを装備。

(中)乗客定員30人(正座席30)のガーラHDで、独立横3列シートを装備。

2013/9/1 UP! (左)日野セレガGD((BU)

2012/11/12 UP! (中)いすゞガーラHD(BU)

2017/12/3 UP! (右)日野セレガR FS(BU)

(右)乗客定員32人(正座席32)の「グランシア」で、後列の乗客に気兼ねなくリクライニングできるバックシェルシート 、隣席間カーテン、オンデマンドエンターテイメントシステムを装備。

2015/9/23 UP! (左)日野セレガハイデッカ(BU)

2016/8/16 UP! (中・右)日野セレガリミテッドエディション(BU)

  (左)乗客定員31人(正座席31)の「ビップクラス」で、横2+1列ワイドシートを装備。

(右)乗客定員28人(正座席28)のエアロバスMMで、後部2列回転シートを装備。

2018/12/1 UP! (左)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

2014/11/20 UP! (右)三菱ふそうエアロバスMM(BU)

北摂興業

豊能郡豊能町高山478-5
 

2005/11/4 UP! (左)西ネオロイヤルSD-II(三菱ふそうU-MS729S)(BU)

2005/11/4 UP! (右)西工SD-II(三菱ふそうU-MS729S)(BU)

北海道バス大阪営業所

東大阪市高井田中3-6-2 東京バスグループ。
乗客定員60人(正座席49+補助席11)のエアロエース。

2012/11/12 UP! 三菱ふそうエアロエース(BU)

北港観光バス

除籍車

大阪市旭区赤川1-11-8 日本タクシー・大阪運輸倉庫グループとして幅広く運輸事業を展開 。

(左)乗客定員41人(正座席41)の「グリフィン41」で、中央部床下トイレ、後部固定サロンを装備。

(右)「JTBサンライズツアー」カラーが施された乗客定員60人(正座席49+補助席11)のスペースアロー。

2010/6/15 UP! (左)日産ディーゼルスペースウィングSW-III(BU)

2010/6/15 UP! (中・右)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガスーパーハイデッカで、後部2列回転シートを装備。

(中)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のスペースアロー。

(右)乗客定員42人のスペースアローで、後部トイレを装備。

2007/5/2 UP! (左)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

2002/6/17 UP! (中・右)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガGJで、契約貸切車が多数を占める同社ならではの前契約カラー。

(中)「近畿日本ツーリスト」カラーが施された乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガR GJで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員55人(正座席45+補助席10)の「クルージングサルーン55」で、大阪出身の世界的イラストレーター、黒田征太郎氏デザインのカラーリング。

2005/11/4 UP! (左)日野セレガGJ(BU)

2010/6/15 UP! (中)日野セレガR GJ(BU)

2002/6/17 UP! (右)日野セレガFD(BU)

HOTバス

泉南市幡代484
 

2018/12/1 UP! (左)日野セレガハイデッカ(BU)

2018/12/1 UP! (中・右)いすゞガーラHD(BU)

 

 

2018/12/1 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーン(BU)

2018/12/1 UP! (右)いすゞガーラHD(BU)

松原マイクロバス

松原市別所7-1560-1
乗客定員25人(正座席25)のエアロミディMJ。

2010/6/15 UP! 三菱ふそうエアロミディMJ(BU)

丸茂自動車大阪営業所

豊能郡能勢町森上155-9 兵庫県京丹後市が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2017/12/3 UP! いすゞガーラVP(BU)

マルニ交通

大阪市都島区友渕町3-4-14
乗客定員50人(正座席41+補助席9)のエアロバス。

2010/6/15 UP! 三菱ふそうエアロバス(BU)

丸八観光タクシー泉南営業所

泉南市中小路3-4-7 兵庫県養父市が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2018/12/1 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーン(BU)

2017/12/3 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(BU)

ミズマ(社名変更)

2003年に水間鉄道の貸切バス事業を譲受し、のちに日本観光へ社名変更した。
乗客定員53人(正座席45+補助席8)のガーラIIで、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! いすゞガーラII(BU)

光希観光(事業廃止)

 
 

2017/12/3 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンIII(BU)

2017/12/3 UP! (中)三菱ふそうエアロクイーンI(BU)

2017/12/3 UP! (右)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

 

 

2016/8/16 UP! (左)日野セレガGJ(BU)

2017/12/3 UP! (右)日野セレガGD(BU)

 

2018/12/1 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンIII(BU)

2018/12/1 UP! (中)日野セレガR GJ(BU)

2018/12/1 UP! (右)いすゞガーラII(BU)

ミツワサービス大阪営業所

池田市神田1-23-6 兵庫県川西市が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2016/8/16 UP! 日野セレガハイデッカ(BU)

都島自動車

大阪市都島区友渕町3-4-14
 

2007/5/2 UP! 三菱ふそうエアロバス(BU)

名阪近鉄バス大阪支店(大阪府撤退)

2005年12月に大阪府から撤退した。
 

2010/6/15 UP! 日野セレガGD(BU)

森並交通

阪南市下出749
(右)乗客定員25人(正座席25)のエアロミディMJで、後部1列回転サロンを装備。

2018/12/1 UP! (左)三菱ふそうエアロエース(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMJ(BU)

ヤサカ観光バス大阪支社

大阪市西淀川区中島2-4-131

(左)乗客定員45人(正座席45)のエアロクイーンMVで、後部2列回転シートを装備。

(中)乗客定員55人(正座席45+補助席10)の「アルプス55」。

(右)乗客定員50人(正座席45+補助席5)のガーラHDで、 中央部リフトを装備。

2008/10/26 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンMV(BU)

2010/6/15 UP! (中)三菱ふそうエアロバス(BU)

2010/6/15 UP! (右)いすゞガーラHD(BU)

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のガーラVPで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員54人(正座席44+補助席10)のセレガハイデッカで、後部トイレを装備。

2008/10/26 UP! (左)いすゞガーラVP(BU)

2014/11/20 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

山口バス

門真市宮前町8-20
乗客定員25人(正座席19+補助席8)のローザ。

2010/6/15 UP! 三菱ふそうローザ(BU)

大和観光

八尾市沼2-3-1
乗客定員27人(正座席27)の「グランドラグジュアリー」で、後部2列回転サロン、HDDカラオケを装備。

2011/5/27 UP! 三菱ふそうエアロバスMM(BU)

友愛観光バス

八尾市西高安町3-9
(左)「サングループ」カラーが施された乗客定員53人(正座席45+補助席8)のガーラHDで、後部2列回転サロンを装備。

(右)「HANA TOUR」カラーが施された乗客定員60人(正座席49+補助席11)のガーラHD。

2010/6/15 UP! いすゞガーラHD(BU)

 

2017/12/3 UP! 日野セレガハイデッカ(BU)

優観光(事業廃止)

 
 

2010/6/15 UP! (左)いすゞスーパークルーザーSHD(BU)

2007/5/2 UP! (右)三菱ふそうスーパーエアロII(BU)

夕渚

藤井寺市大井1-4-33
(左)乗客定員52人(正座席45+補助席7)のスペースウィングSW-Iで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のユーロツアー。

2015/9/23 UP! (左)日産ディーゼルスペースウィングSW-I(BU)

2016/8/16 UP! (右)日産ディーゼルスペースアローユーロツアー(BU)

ユタカ交通

池田市住吉2-1-24
 

2014/11/20 UP! いすゞガーラHD(BU)

ユタカ交通大阪営業所

泉南市岡田1704-2 和歌山県和歌山市が本拠地で、大阪府へ進出した。
(右)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のガーラHD。

2015/9/23 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(BU)

2017/12/3 UP! (右)いすゞガーラHD(BU)

 

2016/8/16 UP! ヒュンダイユニバース(BU)

両備ホールディングス両備バス関西カンパニー大阪支店

門真市深田町2-1

(右)乗客定員49人(正座席45+補助席4)のエアロクイーンで、後部2列回転サロンを装備。

2007/5/2 UP! (左)三菱ふそうエアロクイーンMV(BU)

2015/9/23 UP! (右)三菱ふそうエアロクイーン(BU)

緑風観光

大阪市北区堂山町17-15

 

2002/10/1 UP! (左)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

2000/12/15 UP! (中)日産ディーゼルスペースウィング(BU)

2010/6/15 UP! (右)いすゞガーラI(BU)

(中)乗客定員54人(正座席45+補助席9)の「ロマンバス」で、大阪城をテーマとしたスペシャルカラー。

2018/12/1 UP! (左)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

2009/8/23 UP! (中)いすゞガーラII(BU)

2017/12/3 UP! (右)バンホールアストロメガ(BU)

ルミナス

摂津市鳥飼本町3-12-46
 

2016/9/23 UP! (左)日野セレガハイデッカ(BU)

2017/12/3 UP! (中)日野セレガリミテッドエディション(BU)

2007/5/2 UP! (右)デウバスロイヤルハイデッカー(BU)

ロイヤルバス大阪営業所

豊中市走井1-21-32-205 福岡県福岡市が本拠地で、大阪府へ進出した。
(左)乗客定員41人(正座席41)のスペースウィングで、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

2017/12/3 UP! (左)日産ディーゼルスペースウィング((BU)

2016/8/16 UP! (右)日野セレガR FS(BU)

ロマンス観光バス

和泉市浦田町110-1
(左)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のセレガリミテッドエディション。

2012/11/12 UP! (左)日野セレガリミテッドエディション(BU)

2012/11/12 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

WORLD CABIN大阪支社

羽曳野市向野3-13-22 免税店を東京・大阪など6都市で展開するダイヤ免税店グループで、2005年に大阪で事業開始した。
2005~06年に20台導入された乗客定員45人(正座席45)のロイヤルハイデッカー。

2016/8/16 UP! デウバスロイヤルハイデッカー(BU)

(左)2009年に1台初導入された乗客定員45人(正座席45)のユニバース。翌年に29台増備し、同車の販売代理店になった。

(右)乗客定員45人(正座席45)のユニバース。

2016/8/16 UP! ヒュンダイユニバース(BU)

(右)同社唯一の国産車として異彩を放つエアロバス。

2018/12/1 UP! (左・中)ヒュンダイユニバース(BU)

2016/8/16 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

 

(左)「LION TRAVEL」カラーが施された乗客定員45人(正座席45)のロイヤルハイデッカー。

(右)「MODE TOUR」カラーが施された乗客定員45人(正座席45)のロイヤルハイデッカー。

2007/5/2 UP! デウバスロイヤルハイデッカー(BU)

事業者名・所在地は「国土交通省・貸切バス事業者の安全情報の公表」(2016年11月版)を参考にしています。

撮影/BU・ぶうちゃん様

kankobus-page.jp