大阪編1

アーバンオール観光

南河内郡河南町一須賀15-1-102 グロリアムから社名変更した。
 

2015/9/23 UP! 日野セレガR FD(BU)

2016/8/16 UP! )いすゞガーラHD(BU)

2016/8/16 UP! (右)西工ネオロイヤルC-I(日産ディーゼルKL-RA552RBN(BU)

 

2016/8/16 UP! (左)富士重工HD-II(いすゞU-LV771R)(BU)

2016/8/16 UP! ()日産ディーゼルスペースアローユーロツアー(BU)

2017/12/3 UP! (右)日野セレガFD(BU)

アイビーエス大阪営業所

泉佐野市松原2-5-58-103 東京都港区が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2018/12/1 UP! (左・中)日野セレガハイデッカ(BU)

2018/12/1 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

青垣観光バス大阪営業所

大阪市港区築港3-6-10-206 兵庫県丹波市が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2017/12/3 UP! 日野セレガハイデッカ(BU)

アクロス大阪バス

東大阪市水走1-18-36 2015年6月に東京バスグループとなり、アクロス大阪バスへ社名変更した。

(左)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のエアロバスで、前身の旧・不二観光カラー。

(中)ガンメタリックの特別カラーで導入された乗客定員30人(正座席30)の「コンフォート30」 。

(右)乗客定員36人(正座席36)の「フォルテシモ36」で、後部トイレを装備。

2010/6/15 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(BU)

2000/12/15 UP! (中)日野グランジェット(BU)

2001/5/27 UP! (右)三菱ふそうエアロクーンM(BU)

除籍車

(中)乗客定員41人(正座席41)の「エクシード41」で、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員41人(正座席41)の「スターアベニュー41」で、中央部床下トイレ、後部2列回転サロン、HDDカラオケを装備。

2002/4/3 UP! (左)メルセデスベンツO303(BU)

2010/6/15 UP! (中)日野セレガGJ(BU)

2010/6/15 UP! (右)いすゞガーラIII(BU)

(左)乗客定員28人(正座席28)の「レフィナード28」で、独立横3列シート、後部トイレを装備。

(中)乗客定員41人(正座席41)の「シルフィード」で、中央部床下トイレ、後部2列回転サロン 、孫悟空通信カラオケを装備。

(右)乗客定員44人(正座席44)の「グレイス」で、後部トイレ、HDDカラオケを装備。

2015/9/23 UP! (左・中)日産ディーゼルスペースウィング(BU)

2012/11/12 UP! (右)いすゞガーラGHD(BU)

 

2017/12/3 UP! (左)三菱ふそうエアロクーン(BU)

2017/12/3 UP! (中)日野セレガハイデッカ(BU)

2017/12/3 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(BU)

朝田タクシー関空営業所

阪南市下出358-1-101 福岡県うきは市が本拠地で、大阪府へ進出した。
(中)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクーンIで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクーンIIIで、後部2列回転サロンを装備。

2002/10/1 UP! (左)日野グランデッカ(BU)

2007/5/2 UP! (中)三菱ふそうエアロクーンI(BU)

2007/5/2 UP! (右)三菱ふそうエアロクーンIII(BU)

 

2007/5/2 UP! (左)日野グランデッカ(BU)

2014/11/20 UP! (中)日野セレガGJ(BU)

2007/5/2 UP! (右)西工SD-II(三菱ふそうU-MS729S)(BU)

 

2015/9/23 UP! (左)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

2015/9/23 UP! (中)日野セレガリミテッドエディション(BU)

2016/8/16 UP! (右)日野セレガハイデッカショート(BU)

朝日自動車

堺市南区稲葉1-3020-1

 

2010/6/15 UP! 三菱ふそうエアロミディMJ(BU)

亜細亜交通

泉佐野市上之郷1545-1

 

2005/11/4 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンW(BU)

2010/6/15 UP! (中)日産ディーゼルスペースウィング(BU)

2010/6/15 UP! (右)富士重工HD-II(いすゞU-LV771R)(BU)

(左)乗客定員45人(正座席45)のエアロクーンM。

(中)乗客定員59人(正座席49+補助席10)のスペースアローで、後部1列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンM(BU)

2005/11/4 UP! (中)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

2010/6/15 UP! (右)西工C-I(日産ディーゼルU-RA520RBL)(BU)

(左)ガラスライナー「カイザー」で、同社で2階後部固定サロンを前向きシートへ、1階をトランクルームへ改造。

(中)乗客定員47人(正座席47)のスペースライナーで、中扉、中央部床下トイレ、後部1列回転サロンを装備。

2007/5/2 UP! (左)ネオプランガラスライナー(BU)

2007/5/2 UP! (中)ネオプランスペースライナー(BU)

2010/6/15 UP! (右)日産ディーゼルスペースウィングSW-II(BU)

(左)乗客定員56人(正座席49+補助席7)のガーラHD。

(中)乗客定員55人(正座席49+補助席6)のガーラSHDで、後部2列スライドサロンを装備。

2005/11/4 UP! (左)いすゞガーラHD(BU)

2007/5/2 UP! (中)いすゞガーラSHD(BU)

2016/8/16 UP! (右)いすゞガーラHD(BU)

(中)乗客定員27人(正座席27)のガーラHD9で、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員21人(正座席21)のエアロミディMJで、後部2列回転サロンを装備。

2015/9/23 UP! (左)いすゞガーラHD(BU)

2016/8/16 UP! (中)いすゞガーラHD9(BU)

2016/8/16 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMJ(BU)

あじさい観光

堺市美浜区平尾1882-2

乗客定員60人(正座席49+補助席11)のセレガリミテッドエディション。

2016/8/16 UP! 日野セレガリミテッドエディション(BU)

イエスマップ

高石市取石1-8-16-303
 

2017/12/3 UP! (左)日野セレガハイデッカ(BU)

2017/12/3 UP! (中)いすゞガーラHD(BU)

2018/12/1 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(BU)

家康コーポレーション大阪営業所

堺市美浜区平尾3303-1
 

2015/9/23 UP! (左)日野セレガR GJ(BU)

2017/12/3 UP! (中)三菱ふそうエアロクーン(BU)

2017/12/3 UP! (右)ヒュンダイユニバース(BU)

泉並商店(旅交房)

 

羽曳野市広瀬107-1

(左)乗客定員45人(正座席45)のガーラHDで、中央部リフト、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のガーラHDで、後部2列回転サロンを装備。

2017/12/3 UP! いすゞガーラHD(BU)

 

(右)乗客定員27人(正座席27)のエアロエースショートタイプMMで、後部2列回転サロンを装備。

2018/12/1 UP! )いすゞガーラHD9(BU)

2017/12/3 UP! (右)三菱ふそうエアロエースショートタイプMM(BU)

和泉ノ国観光バス

泉北郡忠岡町高月南3-10-1
(右)乗客定員40人(正座席33+補助席7)のエアロミディMK。

2015/9/23 UP! (左)日野セレガハイデッカ(BU)

2008/10/26 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMK(BU)

和泉バス

和泉市福瀬町50

 

 2017/12/3 UP! 日野セレガハイデッカショート(BU)

IK観光バス大阪営業所

  泉南市信達市場1708 千葉県市原市が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2017/12/3 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンI(BU)

2017/12/3 UP! (右)いすゞガーラHD(BU)

 

 

2018/12/1 UP! いすゞガーラHD(BU)

茨木観光

 

 

茨木市東太田3-2-2

乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガR GJで、後部2列回転サロンを装備。

2007/5/2 UP! 日野セレガR GJ(BU)

イワサバス大阪営業所

 

池田市豊島南1-8-22 兵庫県尼崎市が本拠地で、大阪府へ進出した。
乗客定員57人(正座席49+補助席8)のセレガハイデッカ。

2017/12/3 UP! 日野セレガハイデッカ(BU)

WILLER EXPRESS東海大阪営業所/WILLER EXPRESS西日本大阪営業所

堺市中区土塔町62-3
(右)独立3列シートの女性専用車「プリマ」。花柄シート、プライバシーカーテンを装備。

2014/11/20 UP! (左・中)デウバスロイヤルハイデッカー(BU)

2014/11/20 UP! (右)三菱ふそうエアロキング(BU)

(右)乗客定員48人のエアロキング。

2014/11/20 UP! (左・中)三菱ふそうエアロエース(BU)

2014/11/20 UP! (右)三菱ふそうエアロキング(BU)

ウィンディ観光

堺市西区菱木3丁2599-1
 

2015/9/23 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンI(BU)

2017/12/3 UP! (中)三菱ふそうエアロエース(BU)

2018/12/1 UP! (右)日野セレガリミテッドエディション(BU)

AT LINER

大阪市大正区南恩加島5-5-8 桜交通グループ。2017年7月にインフォマテックから社名変更した。
 

2014/11/20 UP! (左)日野セレガハイデッカ(BU)

2014/11/20 UP! (中)いすゞガーラHD(BU)

2013/9/1 UP! (右)ヒュンダイユニバース(BU)

栄光ドルフィン(事業廃止)

元 榛南タクシー>大阪空港交通

 

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のグランデッカで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員45人(正座席45)のエアロクーンM。

2007/5/2 UP! (左)日野グランデッカ(BU)

2007/5/2 UP! (中)三菱ふそうエアロクーンM(BU)

2010/6/15 UP! (右)西工S(三菱ふそうU-MS729S)(BU)

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のHD-IIで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のスーパークルーザーHD。

(右)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のエアロバス。

2010/6/15 UP! (左)富士重工HD-II(いすゞU-LV771R)(BU)

2011/5/27 UP! (中)三菱ふそうエアロバス(BU)

2010/6/15 UP! (右)いすゞスーパークルーザーHD(BU)

元 アルピコハイランドバス

元 紀和交通

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガGJで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員41人(正席41)のセレガGJで、中扉、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員55人(正席45+補助席10)のセレガFD。

2011/5/27 UP! (左・中)日野セレガGJ(BU)

2011/5/27 UP! (右)日野セレガFD(BU)

(左)乗客定員45人(正座席45)のエアロクーンK。

(中)乗客定員52人(正席45+補助席7)のネオロイヤルC-I。

(右)乗客定員27人(正席27)のHD-IIで、後部2列回転サロンを装備 。

2010/6/15 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンK(BU)

2007/5/2 UP! (中)西ネオロイヤルC-I(日産ディーゼルU-RA520TBN)(BU)

2010/6/15 UP! (右)富士重工HD-II(いすゞU-LV270H)(BU)

(左)乗客定員70人(2階52+1階18)のスカイライナー。

(右)乗客定員47人(正席47)のスペースライナーで、中扉、中央部床下トイレ、後部1列回転サロンを装備。

2007/5/2 UP! (左)ネオプランスカイライナー(BU)

2010/6/15 UP! (右)ネオプランスペースライナー(BU)

エコロジャパン大阪営業所

大阪府泉佐野市中庄272-1 香川県三豊市が本拠地で、大阪府へ進出した。

(左)乗客定員45人(正座席45)のトランスライナーで、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員49人(正席49)のユーロライナーで、中扉、中央部床下トイレを装備。

2014/11/20 UP! (左・中)ネオプラントランスライナー(BU)

2016/8/16 UP! (右)ネオプランユーロライナー(BU)

(左)乗客定員43人(正席43)のセレガGJで、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

2016/8/16 UP! (左)日野セレガGJ(BU)

2016/8/16 UP! (中)日野セレガR GJ(BU)

2017/12/3 UP! (右)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

 

2014/11/20 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンI(BU)

2017/12/3 UP! (中)いすゞガーラHD(BU)

2016/8/16 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

エスカルゴバス大阪営業所

 

堺市美浜区多治井140-1 兵庫県三田市が本拠地で、大阪府へ進出した。

(左)乗客定員52人(正座席44+補助席8)のHD-IIで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員60人(正席49+補助席11)のセレガリミテッドエディション。

2017/12/3 UP! (左)富士重工HD-II(いすゞKC-LV781R)(BU)

2016/8/16 UP! (右)日野セレガリミテッドエディション(BU)

エスケイ観光開発大阪営業所

泉南区熊取町朝代東4-15-3 岐阜県大垣市が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2018/12/1 UP! (左)三菱ふそうエアロエース(BU)

2017/12/3 UP! (中・右)日野セレガリミテッドエディション(BU)

NEK交通(事業廃止)

2014年7月に事業廃止した。

(中)乗客定員44人(正座席44)のスペースライナーで、中央部床下トイレを装備。

(右)乗客定員41人(正席41)のスペースライナーで、中扉、中央部対面シート・床下トイレ、後部固定サロンを装備。

2010/6/15 UP! ネオプランスペースライナー(BU)

(左)乗客定員44人(正席44)のスペースライナーで、中央部床下トイレを装備。

2007/5/2 UP! (左)ネオプランスペースライナー(BU)

2010/6/15 UP! (中)三菱ふそうエアロクーンK(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロクーンM(BU)

 

2010/6/15 UP! (左)富士重工HD-II(日野P-RU638BB)(BU)

2014/11/20 UP! (中)三菱ふそうエアロクーンMV(BU)

2014/11/20 UP! (右)いすゞスーパークルーザーUFC(BU)

エポック観光大阪支店(社名変更・大阪府撤退)

 
 

2014/11/20 UP! いすゞガーラHD(BU)

エンゼル観光

大阪市住之江区新北島7-1-33

(右)乗客定員53人(正席45+補助席8)のエアロクーンIで、後部2列回転サロンを装備。

2005/11/4 UP! (左)日産ディーゼルスペースウィング(BU)

2010/6/15 UP! (中)三菱ふそうエアロクーンW(BU)

2007/5/2 UP! (右)三菱ふそうエアロクーンI(BU)

(左)乗客定員45人(正席45)のエアロクーンIIIで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員60人(正席49+補助席11)のセレガハイデッカ。

(中)乗客定員57人(正席49+補助席8)のセレガハイデッカ。

2015/9/23 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンIII(BU)

2015/9/23 UP! (中・右)日野セレガハイデッカ(BU)

近江鉄道(大阪府撤退)

除籍車

西武グループ。

(左)乗客定員47人(正座席40+補助席7)の「ブルーアロー2」で、後部1列回転サロン・トイレを装備。

(右)乗客定員60人(正席49+補助席11)のスペースアロー。

2010/6/15 UP! (左)日産ディーゼルスペースウィングSW-I(BU)

2010/6/15 UP! (右)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

大川自動車大阪営業所

大東市新田西町3-26 香川県さぬき市が本拠地で、1962年12月に大阪府へ進出した。

(左)乗客定員48人(正座席45+補助席3)のエアロクーンIで、後部1列回転サロンを装備。

(中)乗客定員27人(正席27)のエアロバスMMで、後部1列回転サロンを装備。

2017/12/3 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンI(BU)

2002/6/17 UP! (中)三菱ふそうエアロバスMM(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMK(BU)

オオキタ

豊中市千成町2-4-3

(右)乗客定員40人(正席40)のエアロクーンIIIで、後部2列回転サロンを装備。

2012/11/12 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンK(BU)

2012/11/12 UP! (中)三菱ふそうエアロクーンI(BU)

2012/11/12 UP! (右)三菱ふそうエアロクーンIII(BU)

(中)乗客定員53人(正席45+補助席8)のスペースウィングAで、後部2列回転サロンを装備。

2012/11/12 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンI(BU)

2016/8/16 UP! (中)日産ディーゼルスペースウィングA(BU)

2015/9/23 UP! (右)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

(左)乗客定員59人(正席49+補助席10)のセレガハイデッカで、後部2列回転サロンを装備。

2015/9/23 UP! (左・中)日野セレガハイデッカ(BU)

2013/9/1 UP! (右)いすゞガーラSHD(BU)

フロントマスクだけではなく、エンジンリッドまで後期型に換装されたエアロキング。

2012/11/12 UP! 三菱ふそうエアロキング(BU)

(左・中)2台転入した乗客定員39人のエアロキングで、独立横3列シート、1階にトイレを装備。

(右)乗客定員36人のエアロキングで、独立横3列シート、1階にトイレを装備。

2013/9/1 UP! 三菱ふそうエアロキング(BU)

(左)乗客定員68人(2階52+1階16)のスカイライナーで、ZF製5速ATを搭載。

(中・右)乗客定員56人(2階42+1階14)のガラスライナーで、2階後部2列回転サロン、1階に対面シート、サービスカウンター、キッチン、トイレを装備。近年、フロントマスクが換装された。

2012/11/12 UP! ネオプランガラスライナー(BU)

大阪運輸倉庫バス事業部

大阪市旭区赤川1-11-8 北港観光バスグループ。
乗客定員25人(正席25)のレインボー7Wで、後部1列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! 日野レインボー7W(BU)

大阪観光バス

東大阪市高井田中3-6-21 東京バスグループ。2002年12月に前田観光自動車大阪営業所から大阪観光自動車へ社名変更し、大阪観光バスへ社名再変更した。
(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクーンIで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員51人(正席45+補助席6)のエアロクーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンI(BU)

2010/6/15 UP! (中)三菱ふそうエアロクーンII(BU)

2002/6/17 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

(左)乗客定員53人(正席45+補助席8)のエアロクィーンで、後部2列回転サロンを装備。

2015/9/23 UP! (左)三菱ふそうエアロクーン(BU)

2015/9/23 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(BU)

大阪国際観光(事業廃止)

滋賀交通グループ。
乗客定員54人(正席45+補助席9)の「エスコート54」で、後部1列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! 三菱ふそうエアロクーンM(BU)

大阪コンビナートバス

岸和田市吉井町2-23-1

(中)乗客定員45人(正席45)のグランジェットで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員45人(正席45)のセレガGJで、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)日野グランデッカ(BU)

2010/6/15 UP! (中)日野グランジェット(BU)

2010/6/15 UP! (右)日野セレガGJ(BU)

除籍車

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガGJで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員53人(正席45+補助席8)のセレガスーパーハイデッカで、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)日野セレガGJ(BU)

2007/5/2 UP! (中)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

2015/9/23 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

元 中央交通

乗客定員47人(正座席47)の「ランドジェット」で、中扉、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! ネオプランスペースライナー(BU)

大阪滋賀交通(事業廃止)

滋賀交通グループ。
(左)乗客定員39人(正座席39)の「インペリアルII」で、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員54人(正席45+補助席9)の「エスコート54」で、後部1列回転サロンを装備。

2008/10/26 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンIII(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロクーンI(BU)

大阪市交通局

大阪市西区九条南1-12-62
定期観光用として1994年に2台導入された乗客定員68人(2階52+1階16)のスカイライナーで、ZF製5速ATを搭載。2008年3月に廃止された。

2008/10/26 UP! ネオプランスカイライナー(BU)

大阪第一交通

堺市堺区神南辺町1-45-1 2001年に第一交通が南海タクシーを事業譲受し、新車から順次第一交通グループカラーへ塗装変更。
(左)乗客定員28人(正席28)のセレガFCで、後部2列回転サロンを装備。

2007/5/2 UP! (左)日野セレガFC(BU)

2017/12/3 UP! (右)三菱ふそうエアロエースMM(BU)

大阪西鉄観光バス(事業譲渡)

九州外では唯一の西鉄系貸切専業事業者で、2001年11月に前田観光自動車へ事業譲渡した。

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のC-IIで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員45人(正席45)の「ビューフルVF45」で、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)西工C-II(三菱ふそうU-MS726S)(BU)

2002/6/17 UP! (右)西工SD-II(三菱ふそうU-MS729S)(BU)

大阪バス

 

東大阪市高井田中3-6-21 東京バスグループ。2002年1月に前田観光自動車が大阪西鉄観光バスの全車両20台と従業員の半分を引き継ぎ、大阪バスを設立した。
(左)乗客定員53人(正席45+補助席8)のネオロイヤルC-IIで、後部2列回転サロンを装備。

2002/6/17 UP! (左)西ネオロイヤルC-II(三菱ふそうU-MS826P)(BU)

2016/8/16 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

   

2018/12/1 UP! 三菱ふそうエアロエース(BU)

大阪バス近畿

東大阪市稲田新町2-5-1 東京バスグループ。2007年に大阪バスがクリスタル観光バスを事業譲受し、近畿観光バスへ社名変更。2014年4月に大阪バス近畿へ社名再変更した。
(中)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のエアロバス。

(右)乗客定員57人(正席49+補助席8)のエアロバス。

2009/2/17 UP! 三菱ふそうエアロバス(BU)

(左)乗客定員52人(正席45+補助席7)のエアロクーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員53人(正席45+補助席8)のセレガR GJで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員60人(正席49+補助席11)のセレガハイデッカ。

2009/2/17 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンII(BU)

2009/2/17 UP! (中)日野セレガR GJ(BU)

2013/9/1 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

 

2017/12/3 UP! 三菱ふそうエアロエース(BU)

 

 

2017/12/3 UP! (左)三菱ふそうエアロクーン(BU)

2017/12/3 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

大阪名鉄観光バス(事業譲渡)

2003年9月にクリスタルへ事業譲渡した。

(左)乗客定員58人(正座席49+補助席9)の「ビーナス」。

(右)乗客定員53人(正席45+補助席8)のスペースウィングで、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)三菱ふそうエアロバスクーンバージョン(BU)

2003/12/7 UP! (右)日産ディーゼルスペースウィング(BU)

佳暉NEXUS

泉南市新家4529-1
 

2018/12/1 UP! (左)ヒュンダイユニバース(BU)

2018/12/1 UP! (中)三菱ふそうエアロエース(BU)

2017/12/3 UP! (右)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

金沢国際サービス

八尾市福万寺町南2-5-1

2017/12/3 UP! (左)いすゞガーラHD(BU)

2017/12/3 UP! (中)日野セレガR FS(BU)

2018/12/1 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

 

2018/12/1 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンMV(BU)

2017/12/3 UP! (中)いすゞガーラHD(BU)

2017/12/3 UP! (右)日野セレガFC(BU)

華南観光

南河内郡河南町一須賀769-4

2017/12/3 UP! (左)西ネオロイヤルC-I(三菱ふそうKL-MS86MP)(BU)

2017/12/3 UP! (中)日野セレガFD(BU)

2017/12/3 UP! (右)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

 

2018/12/1 UP! (左)日野セレガFD(BU)

2018/12/1 UP! (中)いすゞガーラHD(BU)

2018/12/1 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMK(BU)

商事(狩野観光)

大阪市住之江区新北島7-2-2-1405
 

2016/8/16 UP! (左)いすゞガーラHD(BU)

2018/12/1 UP! (中・右)三菱ふそうエアロエース(BU)

亀岡小型バス大阪営業所

    豊能郡能勢町大里176-3 京都府亀岡市が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2016/8/16 UP! 三菱ふそうエアロミディMK(BU)

加茂観光

  堺市西区原田114-3
 

2010/6/15 UP! 日野セレガハイデッカ(BU)

かわち観光バス(事業廃止)

 
 

2008/10/26 UP! (左)三菱ふそうスーパーエアロII(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロクーンM(BU)

 

2008/10/26 UP! (左)西ネオロイヤルC-I(三菱ふそうU-MS826P)(BU)

2008/10/26 UP! (右)西ネオロイヤルC-I(日産ディーゼルU-RA520RBL)(BU)

関西空港交通

泉佐野市りんくう往来北2-3 南海電鉄と日本航空、全日空などによって設立された。
(左)乗客定員52人(正座席45+補助席7)のセレガGDで、後部トイレを装備。

(右)乗客定員52人(正席45+補助席7)のセレガハイデッカで、後部トイレを装備。

2000/12/15 UP! (左)日野セレガGD(BU)

2008/10/26 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

関西中央交通

泉佐野市長滝1105-12

(左・中)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のエアロバス。

(右)乗客定員55人(正席45+補助席10)のブルーリボン。

2005/11/4 UP! (左・中)三菱ふそうエアロバス(BU)

2010/6/15 UP! (右)日野ブルーリボン(BU)

除籍車

(左)乗客定員55人(正座席45)のエアロクーンW。

(中)乗客定員58人(正席49+補助席9)のセレガスーパーハイデッカで、風に吹かれているスズランの花をイメージしたニューカラー。

2010/6/15 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンW(BU)

2007/5/2 UP! (中)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

2013/9/1 UP! (右)三菱ふそうエアロクーン(BU)

(左)乗客定員57人(正席49+補助席8)のエアロエース。

(中)乗客定員53人(正席45+補助席8)のエアロエースで、後部2列回転サロンを装備。

2016/8/16 UP! (左・中)三菱ふそうエアロエース(BU)

2018/12/1 UP! (右)三菱ふそうエアロクーン(BU)

岸交小型バス

岸和田市木材町1-4
乗客定員25人(正席25)のエアロミディMJ。

2009/10/18 UP! 三菱ふそうエアロミディMJ(BU)

岸和田観光バス

岸和田市磯上町4-281-3

(左)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のエアロバスクーンバージョン。

(中)乗客定員33人(正席33)のエアロクーンMVで、中央部床下トイレ、後部固定サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)三菱ふそうエアロバスクーンバージョン(BU)

2010/6/15 UP! (中・右)三菱ふそうエアロクーンMV(BU)

(左)後部リフト装備のエアロクーンI。

(中)乗客定員44人(正席39+補助席5)の「ルシール44」で、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(右)「農協観光」カラーが施されたエアロクーンI。

2009/9/2 UP! 三菱ふそうエアロクーンI(BU)

 

乗客定員60人(正席49+補助席11)の「グランデ60」。

2007/5/2 UP! 三菱ふそうエアロバス(BU)

(左)乗客定員25人(正座席25)のエアロバスMMで、後部固定サロンを装備。

(右)乗客定員28人(正席28)の「アグアス28」で、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! 三菱ふそうエアロバスMM(BU)

紀泉交通

泉佐野市住吉町5-13
乗客定員25人(正席25)のエアロミディMJ。

2010/6/15 UP! 三菱ふそうエアロミディMJ(BU)

北大阪交通

門真市大字三ツ島20-5-101

(左)乗客定員25人(正座席25)のジャーニーQで、後部1列回転サロンを装備。

(右)乗客定員25人(正席25)のエアロミディMJで、後部1列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)いすゞGRジャーニー(BU)

2008/10/26 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMJ(BU)

吉備交通大阪支店

 

 

阪南市鳥取中481-7
 

2018/12/1 UP! ヒュンダイユニバース(BU)

京都観光バス大阪営業所

 

 

東大阪市高井田中3-6-21 東京バスグループ。
 

2017/12/3 UP! 三菱ふそうエアロエース(BU)

紀和交通大阪営業所(事業廃止)

和歌山県が本拠地で、大阪コトデンの事業譲渡を受け、大阪へ進出。

(左)乗客定員41人(正座席41)の「フォースターグランジェット」で、中扉、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員45人(正席45)の「フォースター」で、後部2列回転サロンを装備。

2002/10/1 UP! (左)日野グランジェット(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロクーンK(BU)

(左)乗客定員49人(正席45+補助席4)の「フォースター」。

(右)乗客定員55人(正席45+補助席10)の「フォースター」。

2010/6/15 UP! 三菱ふそうエアロバスクーンバージョン(BU)

(左)乗客定員45人(正席45)の「フォースター」で、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員41人(正席41)の「フォースターグランジェット」で、中扉、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員40人(正席40)の「フォースターVIP」で、後部2列回転サロン・トイレを装備。

2001/5/27 UP! (左・中)日野セレガGJ(BU)

2000/12/18 UP! (右)日野セレガFD(BU)

 

2002/4/3 UP! (左)西工C-II(三菱ふそうP-MS725S)(BU)

2002/10/1 UP! (中)富士重工HD-I(三菱ふそうP-MS725S)(BU)

2002/4/3 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

近畿都島観光

大阪市旭区大宮4-24-12
 

2016/8/16 UP! (左)日野セレガR FC(BU)

2016/8/16 UP! (右)いすゞガーラHD9(BU)

近鉄バス

東大阪市小阪1-7-1

(左)乗客定員60人(正席49+補助席11)のセレガFD。

(右)乗客定員28人(正席28)のセレガGDで、独立横3列シート、中央部床下トイレを装備。

2010/6/15 UP! (左)日野セレガFD(BU)

2008/10/26 UP! (右)日野セレガGD(BU)

(左)乗客定員40人(正席40)の「VISTAIII」で、後部1列回転サロン、後部トイレを装備。

(中)乗客定員54人(正席45+補助席9)のセレガGJで、後部1列回転サロンを装備。

(右)乗客定員54人(正席45+補助席9)のセレガハイデッカで、後部1列回転サロンを装備。

2008/10/26 UP! (左)日野セレガGD(BU)

2010/6/15 UP! (中)日野セレガGJ(BU)

2016/8/16 UP! (右)日野セレガハイデッカ(BU)

2014年に運行開始した定期観光バス「大阪スカイビスタ」に専用されているエアロキングで、都市間高速車をベースにカブリオレタイプへ改造されている。

2017/12/3 UP! 三菱ふそうエアロキング(BU)

銀河交通

元 さやま交通

南河内郡河南町一須賀776-1

(左)乗客定員45人(正席45)のトランスライナーで、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

2012/11/12 UP! (左)ネオプラントランスライナー(BU)

2015/9/23 UP! (中・右)日野セレガスーパーハイデッカ(BU)

 

2016/8/16 UP! (左)いすゞガーラGHD(BU)

2016/8/16 UP! (中)三菱ふそうエアロクーン(BU)

2017/12/3 UP! (右)日野セレガR GD(BU)

 

2016/8/16 UP! 三菱ふそうエアロクーンI(U-MS821P)(BU)

 

2018/12/1 UP! (左)日野セレガハイデッカ(BU)

2016/8/16 UP! (中・右)三菱ふそうエアロミディMJ(BU)

クリスタル観光バス(事業譲渡)

2003年にクリスタルが南海観光バスを事業譲受した。

(左)乗客定員45人(正席45)の「ニューラスター45」で、中扉、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

2010/6/15 UP! (左)富士重工UFC(いすゞU-LV771R)(BU)

2010/6/15 UP! (中)日野セレガGJ(BU)

2010/6/15 UP! (右)三菱ふそうエアロクーンII(BU)

クリスタル観光バス大阪東(事業譲渡)

2003年にクリスタルが大阪名鉄観光バスを事業譲受した。

(中)乗客定員53人(正席45+補助席8)のスペースウィングで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員60人(正席49+補助席11)のエアロバス。

2003/12/21 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンII(BU)

2003/12/21 UP! (中)日産ディーゼルスペースウィング(BU)

2004/5/31 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

クレベ

 

  寝屋川市仁和寺本町2-1-4
乗客定員27人(正座席27)のエアロエースショートタイプMMで、後部2列回転サロンを装備。

2017/12/3 UP! 三菱ふそうエアロエースショートタイプMM(BU)

グロリアム(社名変更)

アーバンオール観光へ社名変更した。
 

2013/9/1 UP! (左)日産ディーゼルスペースアロー(BU)

2013/9/1 UP! (右)日野セレガFD(BU)

ケイ・エス・エバーグリーン観光

大阪市大正区三軒家東3-8-11
 

2014/11/20 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(BU)

2017/12/3 UP! (中)三菱ふそうエアロエース(BU)

2016/8/16 UP! (右)三菱ふそうエアロエースショートタイプMM(BU)

ケイ・エス観光大阪営業所

岸和田市極楽寺町180-2 東京都板橋区が本拠地で、大阪府へ進出した。
 

2018/12/1 UP! (左)日野セレガFD(BU)

2018/12/1 UP! (中)三菱ふそうエアロバス(BU)

2017/12/3 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(BU)

 

 

2018/12/1 UP! (左)ヒュンダイユニバース(BU)

2018/12/1 UP! (右)日野セレガリミテッドエディション(BU)

ケイエム観光バス京都事業部大阪営業所

  大阪市西淀川区中島2-6-63 東京都港区が本拠地で、2013年9月に大阪府へ進出した。
 

2017/12/3 UP! いすゞガーラHD(BU)

KYバス

  岸和田市東ヶ丘町808-963
 

2010/6/15 UP! 三菱ふそうローザスーパーロング(BU)

興和自動車運輸岸和田営業所

岸和田市箕土路町1-7-11 愛知県名古屋市が本拠地で、大阪府へ進出した。

(左)乗客定員53人(正席45+補助席8)のセレガリミテッドエディションで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員57人(正席49+補助席8)のエアロエース。

2014/11/20 UP! (左)日野セレガリミテッドエディション(BU)

2016/9/23 UP! (中)三菱ふそうエアロエース(BU)

2018/12/1 UP! (右)いすゞガーラHD(BU)

国際興業大阪

  大阪市東淀川区東淡路5-8-38
乗客定員55人(正席49+補助席6)のガーラSHDで、後部2列スライド回転サロンを装備。

2015/9/23 UP! いすゞガーラSHD(BU)

国際遊覧観光

南河内郡太子町葉室1364-1
 

2007/5/2 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンM(BU)

2010/6/15 UP! (中)三菱ふそうエアロクーンMV(BU)

2016/9/23 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(BU)

五大観光バス

和泉市納花町226-3
 

2010/6/15 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンM(BU)

2010/6/15 UP! (中)西工S(三菱ふそうU-MS729S)(BU)

2010/6/15 UP! (右)日野セレガFC(BU)

 

乗客定員45人(正席45)のネオロイヤルSD-II。

2008/10/26 UP! 西ネオロイヤルSD-II(三菱ふそうU-MS821P)(BU)

 

(右)乗客定員60人(正席49+補助席11)のセレガリミテッドエディション。

2017/12/3 UP! (左)三菱ふそうエアロエース(BU)

2015/9/23 UP! (右)日野セレガリミテッドエディション(BU)

御坊南海バス大阪営業所

岸和田市木材町12-4 南海グループ。和歌山県御坊市が本拠地で、大阪府へ進出した。
(左)乗客定員46人(正席42+補助席4)のエアロクーンIIで、後部トイレを装備。

(右)乗客定員59人(正席49+補助席9)のエアロエース。

2013/9/1 UP! (左)三菱ふそうエアロクーンII(BU)

2015/9/23 UP! (中)日野セレガハイデッカ(BU)

2013/9/1 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(BU)

事業者名・所在地は「国土交通省・貸切バス事業者の安全情報の公表」(2016年11月版)を参考にしています。

撮影/BU・ぶうちゃん様

kankobus-page.jp