長野編

朝日観光自動車

塩尻市大字広丘野村1610-4

(左)1991~93年に計4台導入された乗客定員41人(正座席41)のセレガGTで、後部2列回転サロンを装備。シックなカラーリングながら、日野ウィングマークに仕込まれた「特別車」の文字、リアの風景フィルム等、隅々まで凝った造り。

2006/7/7 UP! (左)日野セレガGT(U-RU3FTAB)(BU)

2013/9/9 UP! (中)日野セレガR GJ(KL-RU1FSEA)(BU)

2006/7/7 UP! (右)日野セレガFC(U-RU1HHAB)(BU)

(左)2005年に2台導入された乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガスーパーハイデッカで、後部2列回転サロンを装備。

(中)新カラーリングが施された乗客定員27人(正座席27)のセレガハイデッカショートで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員45人(正座席45)のセレガスーパーハイデッカで、後部2列回転サロンを装備。

2013/9/9 UP! (左)日野セレガスーパーハイデッカ(ADG-RU1ESAA)(BU)

2015/9/19 UP! (中)日野セレガハイデッカショート(BDG-RU8JHAA)(BU)

2016/9/10 UP! (右)日野セレガスーパーハイデッカ(QRG-RU1ESBA)(BU)

あずみ野観光バス(社名変更)

除籍車

除籍車

除籍車/元 日本交通

北安曇郡松川村鏡2455-1

(中)乗客定員41人のエアロキング。

(右)元・日本交通のほか、北都交通からの転入車等4台導入されたエアロキングで、二階後部を回転サロンへ改装。

2006/7/7 UP! (左)三菱ふそうエアロキング(P-MU515TA)(BU)

2010/8/22 UP! (中・右)三菱ふそうエアロキング(U-MU525TA改)(BU)

除籍車/元 中央観光バス「マグナム」

除籍車/元 新潟交通

(左)乗客定員51人(正座席43+補助席8)のエアロクィーンKで、中扉、中央部床下トイレを装備。

(右)乗客定員36人(正座席36)のスーパークルーザーUFCで、後部トイレを装備。

2007/11/4 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンK(P-MS729S)(BU)

2005/8/7 UP! (右)いすゞスーパークルーザーUFC(P-LV719R)(BU)

アリーナ

除籍車/元 西日本JR高速車

除籍車/元 エクセルバス

除籍車/元 エクセルバス

長野市篠ノ井塩崎6944-1
(中・右)乗客定員46人(2階41+1階5)のアステローぺスペリオールSSD。

2002/5/15 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンM(P-MS729S)(BU)

2004/4/4 UP! (中・右)富士重工-ボルボアステローぺSSD(U-B10MC)(BU)

除籍車

除籍車

除籍車/元 ふじばす

(左)2004年に2台導入された乗客定員45人(正座席45)のユーロライナーで、中央部床下トイレ、後部2列回転サロンを装備。

(中・右)県内初導入のネオプラン。スリーポインテッドスターと「powered by Mercedes Benz」のロゴがツーリングコーチの本場、ドイツ製であることを強調している。

2008/9/1 UP! (左)ネオプランユーロライナー(N3316SHD)(BU)

2004/4/26 UP! (中)ネオプランスペースライナー(N117/2)(BU)

2004/10/20 UP! (右)ネオプランスカイライナー(N122/2-9)(BU)

除籍車/元 さくら観光>北陸交通

除籍車/元 丸山運送>笛吹観光

除籍車

(左)乗客定員46人(正座席46)のエアロキングで、県内初導入。

2002/9/1 UP! (左)三菱ふそうエアロキング(P-MU515TA)(BU)

2007/11/4 UP! (中)三菱ふそうエアロキング(KC-MU612TA)(BU)

2007/11/4 UP! (右)日野セレガGD(U-RU3FSAB)(BU)

除籍車/元 関東観光自動車

除籍車/元 米軍

(左)乗客定員45人(正座席45)の「スーパークルーズ」で、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員53人(正座席45+補助席8)の「リゾートクルーズ」で、後部2列回転サロンを装備。

(右)2007年に初年度登録された乗客定員38人(正座席38)の7HDで、後部トイレを装備。

2004/4/26 UP! (左)富士重工UFC(いすゞU-LV771R改)(BU)

2005/8/7 UP! (中)富士重工HD-II(日野P-RU638BB)(BU)

2008/9/1 UP! (右)富士重工7HD(いすゞU-LV771R)(BU)

除籍車/元 朝日観光自動車

除籍車/元 中日臨海バス

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)の「ワールドクルーズ」で、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員41人(正座席41)のセレガGTで、後部2列回転サロンを装備。

(右)2台導入された乗客定員46人(正座席41+補助席5)のセレガFDで、中央部リフト、後部2列回転サロンを装備。

2012/9/4 UP! (左)日野セレガGJ(U-RU3FTAB)(BU)

2005/3/8 UP! (中)日野セレガGT(U-RU3FTAB)(BU)

2004/4/26 UP! (右)日野セレガFD(KC-RU3FSCB)(BU)

(左)乗客定員60人(正座席49+補助席11)の「ス-パークルーズ」。

(中)乗客定員53人(正座席45+補助席8)の「エクセルクルーズ」で、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員45人(正座席45)の「グランドクルーズ」で、中央部リフトを装備。

2012/9/4 UP! (左・中)いすゞガーラHD(KL-LV774R2)(BU)

2014/10/13 UP! (右)いすゞガーラHD(PKG-RU1ESAJ)(BU)

除籍車

除籍車

(左)乗客定員36人(正座席28+補助席8)の「ロイヤルクルーズ」で、独立横3列シートを装備。

(中)乗客定員60人(正座席49+補助席11)の「ス-パークルーズ」。

(右)乗客定員45人(正座席45)の「スーパークルーズ」。

2008/9/1 UP! (左・中)いすゞガーラHD(PKG-RU1ESAJ)(BU)

2012/9/4 UP! (右)いすゞガーラHD(LKG-RU1ESBJ)(BU)

元 ケイエム観光

(左)乗客定員45人(正座席45)の「ツアークルーズ」。

(中)乗客定員45人(正座席45)の「リゾートクルーズ」。

(右)乗客定員53人(正座席45+補助席8)の「信濃グランセローズ」。当地の野球チームのラッピング車。

2010/8/22 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(U-MS821P)(BU)

2012/9/4 UP! (中)三菱ふそうエアロエース(BKG-MS96JP)(BU)

2008/9/1 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーンK(U-MS729S)(BU)

除籍車/元 出雲一畑タクシー

除籍車/元 京都交通

(左)乗客定員45人(正座席45)のスーパークルーザーUFCで、中扉、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のスーパークルーザーHD。

2006/7/7 UP! (左)いすゞスーパークルーザーUFC(U-LV771R)(BU)

2006/7/7 UP! (右)いすゞスーパークルーザーHD(U-LV771R)(BU)

元 蒲生観光バス

元 西郡観光バス>名古屋観光日急

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクィーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員45人(正座席45)のエアロクィーンI。

2012/9/4 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンII(KC-MS822P)(BU)

2012/9/4 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーンI(KC-MS822P)(BU)

アルピコ交通(アルピコハイランドバス)

松本市井川城2-1-1 2000年に松電観光バス、川中島グリーン観光バス、上越観光バス、諏訪観光バス、松電中央観光バスで構成されるアルピコグループ貸切専業会社が統合しアルピコハイランドバスを設立、2009年1月の松本電鉄との吸収合併後もブランド名は存続している。

(中)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガR GJで、後部2列回転サロンを装備。

(右路線用と合わせると、2002年に8台、03年に12台、04年に14台導入された乗客定員55人(正座席45+補助席10)のセレガR HIMR。

2007/11/4 UP! (左)日野セレガGJ(KC-RU4FSCB)(BU)

2010/8/22 UP! (中)日野セレガR GJ(KL-RU1FSEA)(BU)

2010/8/22 UP! (右)日野セレガR HIMR(HM-RU2PPER改)(BU)

(左)1999年に1台導入された乗客定員53人(正座席45+補助席8)のスペースウィングSW-Iで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガスーパーハイデッカで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のガーラSHDで、後部2列回転サロンを装備。

2007/11/4 UP! (左)日産ディーゼルスペースウィングSW-I(KC-RA550RBN)(BU)

2013/9/9 UP! (中)日野セレガスーパーハイデッカ(ADG-RU1ESAA)(BU)

2013/9/9 UP! (右)いすゞガーラSHD(PKG-RU1ESAJ)(BU)

(左・右)乗客定員28人(正座席28)の「プレミアムエクスプレス」で、前5列に横2+1列シート、後部3列回転サロン、後部トイレ・サービスコーナーを装備。

2007/11/4 UP! (左)日野セレガGJ(KC-RU4FSCB)(BU)

2012/9/4 UP! (右)いすゞガーラGHD(KL-LV774R2)(BU)

(左)乗客定員23人(正座席23)の「プレミアムI”カインドネス”」で、横2+1列シート、後部2列回転サロンを装備。

右)乗客定員24人(正座席24)の「プレミアムII”グルメ”」で、車内で調理可能な装備の数々(大型冷蔵庫・電子レンジ・冷水器・タンク付シンク等)、後部2列回転サロンを装備。

2010/8/22 UP! (左・右)日野セレガFC(KC-RU1JHCB)(BU)

(左)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のエアロバス。

(中)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のガーラHD。

(右)乗客定員27人(正座席27)のガーラIVで、後部2列回転サロンを装備。

2015/9/19 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(KL-MS86MP)(BU)

2015/9/19 UP! (中)いすゞガーラHD(LKG-RU1ESBJ)(BU)

2007/11/4 UP! (右)いすゞガーラIV(KC-LV780H1)(BU)

アルプス観光バス

 

上水内郡小川村大字高府2848-1
 

2010/8/22 UP! 三菱ふそうエアロミディMJ(KC-MJ629F)(BU)

イージス観光

 

茅野市北山白樺湖3418
 

2010/8/22 UP!  富士重工HD-I(三菱ふそうU-MS726S)(BU)

伊那タクシー

 

伊那市大字伊那3309 伊那バスグループ。
乗客定員16人(正座席16)のレインボー7Wで、後部1列回転サロンを装備。

2010/8/22 UP! 日野レインボー7W(U-CH3HFAA)(BU)

伊那バス

除籍車

除籍車

伊那市伊那西町沢5093

(左)乗客定員52人(正座席45+補助席7)のスーパークルーザーSHDで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員52人(正座席45+補助席7)の7Sで、後部2列回転サロンを装備。

2010/8/22 UP! (左)いすゞスーパークルーザーSHD(P-LV719R)(BU)

2010/8/22 UP! (中)富士重工7S(いすゞU-LV771R)(BU)

2012/9/4 UP! (右)日野セレガGJ(KC-RU4FSCB)(BU)

(左)乗客定員52人(正座席45+補助席7)のセレガスーパーハイデッカで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員27人(正座席27)のセレガハイデッカショートで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員28人(正座席28)のセレガR FCで、後部2列回転サロンを装備。

2007/11/4 UP! (左)日野セレガスーパーハイデッカ(ADG-RU1ESAA)(BU)

2016/9/10 UP! ()日野セレガハイデッカショート(BDG-RU8JHAA)(BU)

2010/8/22 UP! (右)日野セレガR FC(KL-RU1JHCA)(BU)

上田バス

上田市常田1-3-24 2009年に東急グループから離脱し、上電バスから社名変更した。

(左)乗客定員51人(正座席45+補助席6)のエアロクィーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

(右)2015年にエアロエース2台、同ショートタイプMM1台が導入された、長野大学との産学連携プロジェクトから生まれた新デザインバス。

2002/5/15 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンII(KC-MS822P)(BU)

2016/9/10 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(QRG-MS96VP)(BU)

美ヶ原高原バス

上田市武石沖323-2
(中)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のグランジェットで、後部2列回転サロンを装備。

2008/9/1 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンK(P-MS729S改)(BU)

2014/10/13 UP! (中)日野グランジェット(P-RU638BB)(BU)

2015/9/19 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(KL-MS86MP)(BU)

 

2016/9/10 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンI(KL-MS86MP)(BU)

2015/9/19 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーンII(KL-MS86MP)(BU)

HS観光バス(事業廃止)

除籍車

除籍車/元 帝産富士交通>富士交通

東御市祢津1128-9
(左)乗客定員45人(正座席45)のスーパークルーザーUFCで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員52人(正座席45+補助席7)の1Mで、直結エアコン、貫通式トランク3本を装備。

2010/8/22 UP! (左)いすゞスーパークルーザーUFC(U-LV771R)(BU)

2010/8/22 UP! (右)富士重工1M(いすゞKL-LV774R2)(BU)

栄和交通松本営業所

 

松本市大字笹賀3061-3 山梨県笛吹市が本拠地で、長野県へ進出した。

乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクィーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

2008/9/1 UP! 三菱ふそうエアロクィーンII(PJ-MS86JP)(BU)

エムライン

除籍車

 

松本市会田2613-3
乗客定員27人(正座席27)のエアロバスMMで、後部2列回転サロンを装備。

2002/10/27 UP! 三菱エアロバスMM(KK-MM86FH)(BU)

おんたけ交通

木曽郡木曽町福島2801 2006年に名鉄グループから離脱し、地元資本となった。
(右)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のエアロバス。

2003/11/19 UP! (左)三菱ふそうエアロバスクィーンバージョン(U-MS726S)(BU)

2010/8/22 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(KL-MS86MP)(BU)

柿木観光バス

諏訪市大字豊田1152
(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガR GJで、後部2列回転サロンを装備。

右)乗客定員28人(正座席28)のエアロミディMMで、後部2列回転サロンを装備。

2016/9/10 UP! (左)日野セレガR GJ(KL-RU1FSEA)(BU)

2016/9/10 UP! (中)日野セレガハイデッカ(QRG-RU1ASCA)(BU)

2003/11/19 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMM(U-MM527H)(BU)

軽井沢観光

 

北佐久郡軽井沢町大字長倉2146
乗客定員28人(正座席28)のスペースアローで、後部2列回転サロンを装備。

2007/11/4 UP! 日産ディーゼルスペースアロー(KL-RP252FBN)(BU)

軽井沢バス

上田市常田2-29-13
(左)乗客定員53人(正席45+補助席8)のセレガスーパーハイデッカで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員53人(正席45+補助席8)のエアロクィーンで、後部2列回転サロンを装備。

2016/9/10 UP! (左)日野セレガスーパーハイデッカ(ADG-RU1ESAA)(BU)

2017/7/14 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーン(BKG-MS96JP)(BU)

川中島バス(組織変更)

 

長野市小島田町2131-1 2011年4月1日にアルピコ交通へ統合した。
乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガGJで、後部2列回転サロンを装備。

2007/11/4 UP! 日野セレガGJ(KC-RU3FSCB)(BU)

関電アメニックス(北アルプス交通)

大町市平180-8 関西電力グループ。
(左)乗客定員49人(正座席45+補助席4)のエアロクィーンで、後部2列回転サロンを装備。

2014/10/13 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーン(BKG-MS96JP)(BU)

2015/9/19 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(QRG-MS96VP)(BU)

北信濃観光バス

除籍車

飯山市南町33-3
(左)乗客定員46人(2階41+1階5)のアステローぺスペリオールSSD。

2004/10/20 UP! (左)富士重工-ボルボアステローぺSSD(KC-B10MD)(BU)

2007/11/4 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーンMV(U-MS729S)(BU)

共和観光バス

長野市三才673-1
(中)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のガーラHD。

(右)乗客定員28人(正座席28)のセレガR FCで、後部2列回転サロンを装備。

2015/9/19 UP! (左)いすゞガーラIII(KC-LV782R1)(BU)

2015/9/19 UP! (中)いすゞガーラHD(PKG-RU1ESAJ)(BU)

2010/8/22 UP! (右)日野セレガR FC(KL-RU1JHCA)(BU)

草軽交通

 

北佐久郡軽井沢町軽井沢東8-1 2009年に東急グループから離脱した。

乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロバスで、後部2列回転シートを装備。

2010/8/22 UP! 三菱ふそうエアロバス(U-MS826P)(BU)

五色の湯旅館

除籍車/元 国際興業

 

上高井郡高山村大字奥山田3682-6

乗客定員45人(正座席45)のスーパークルーザーUFCで、後部2列回転サロンを装備。

2007/11/4 UP! いすゞスーパークルーザーUFC(P-LV719R)(BU)

佐久平観光バス

 

佐久市上平尾698-5
乗客定員45人(正座席45)のセレガFD。

2010/8/22 UP! 日野セレガFD(U-RU2FTAB)(BU)

シーマ観光バス

長野市川中島町御厨1135
(中)乗客定員44人(正座席44)のガーラIIIで、後部トイレを装備。

(右)乗客定員37人(正座席37)のエアロエース

2015/9/19 UP! (左)日野セレガGJ(U-RU3FTAB)(BU)

2016/9/10 UP! (中)いすゞガーラIII(KC-LV782R1)(BU)

2015/9/19 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(QRG-MS96VP)(BU)

信濃観光バス

 

須坂市大字幸高32-2

 

2008/9/1 UP! 日野セレガR FC(KL-RU1JHCA)(BU)

信濃バス(信濃物流)

 

南佐久郡川上村大字樋澤234
 

2013/9/9 UP! 日野セレガリミテッドエディション(LKG-RU1ESBA)(BU)

昌栄高速運輸

 

長野市神明25
 

2015/9/19 UP! 日野セレガハイデッカ(PKG-RU1ESAA)(BU)

信州観光バス

 

千曲市鋳物師屋117-2
乗客定員28人(正座席28)のガーラHD9で、後部2列回転サロンを装備。

2010/8/22 UP! いすゞガーラHD9(BDG-RU8JHAJ(BU)

信州高原バス

元 ユニバーサル>有田交通

元 アリーナ

小諸市乙1226-1

(左)乗客定員45人(正座席45)のスペースウィングSW-IIIで、後部2列回転サロンを装備。

2012/9/4 UP! (左)日産ディーゼルスペースウィングSW-III(U-RA530RBU)(BU)

2005/8/7 UP! (右)日産ディーゼルスペースアロー(U-RP210FBN)(BU)

元 アリーナ>東都観光バス

元 ジェイアールバス東海

 

2012/9/4 UP! (左)富士重工HD-II(いすゞKC-LV781R)(BU)

2012/9/4 UP! (中)いすゞガーラI(KC-LV781R1)(BU)

2013/9/9 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(KC-MS822P)(BU)

信南交通

飯田市大通2-208

(左)1992年に2台導入された乗客定員45人(正座席45)のエアロクィーンKで、後部2列回転サロンを装備。

(右)1996年に2台導入された乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクィーンIで、後部2列回転サロンを装備。

2008/9/1 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンK(U-MS729S改)(BU)

2010/8/22 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーンI(KC-MS822P)(BU)

(左)乗客定員51人(正座席45+補助席6)のエアロクィーンで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員27人(正座席27)のエアロバスMMで、後部2列回転サロンを装備。

2013/9/9 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーン(QRG-MS96VP)(BU)

2013/9/9 UP! (右)三菱ふそうエアロバスMM(KC-MM822H)(BU)

シンリク観光

除籍車/元 佐伯交通

除籍車/元 岐阜バス「エンペラー」

上田市上塩尻248 信濃陸送グループ。

(左)乗客定員45人(正座席45)のエアロクィーンIIIで、後部1列回転サロン、通信カラオケ「サイバーダム」を装備。

(中)乗客定員41人(正座席41)のエアロクィーンIIIで、後部2列回転サロン、通信カラオケ「サイバーダム」を装備。

2010/8/22 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンIII(KL-MS86MP)(BU)

2006/7/7 UP! (中)三菱ふそうエアロクィーンIII(U-MS821P)(BU)

2013/9/9 UP! (右)日野セレガスーパーハイデッカ(PKG-RU1ESAA)(BU)

ジェイアールバス関東中央道支店

伊那市山寺1765
(右)下諏訪支店に導入されたハイブリッド車で、シーズン中は「びゅうばす上高地号」に専用されている。

2010/8/22 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(KC-MS829M)(BU)

2005/8/7 UP! (右)日野セレガHIMR(KC-RU2PPCR)(BU)

裾花観光バス

長野市大字徳間3131

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクィーンIIで、後部2列回転サロン・リフトを装備。

2002/1/28 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンII(KL-MS86MP)(BU)

2016/9/10 UP! (右)いすゞガーラHD9(BDG-RU8JHAJ)(BU)

スター交通

岡谷市川岸上2-7-43
 

2008/9/1 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(P-MS725S)(BU)

2010/8/22 UP! (右)いすゞGRジャーニーQ(U-GR432F)(BU)

スターバス

長野市大字東和田501-15 2015年9月に飯綱観光バスから社名変更した。
(中)乗客定員45人(正座席45)のエアロクィーンIで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員45人(正座席45)のエアロクィーンIIIで、後部2列回転サロンを装備。

2012/9/4 UP! (左)三菱ふそうエアロバスクィーンバージョン(U-MS726S)(BU)

2016/9/10 UP! (中)三菱ふそうエアロクィーンI(KC-MS822P)(BU)

2013/9/9 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーンIII(KC-MS822P)(BU)

元 北信濃観光バス

(左)乗客定員46人(2階41+1階5)のアステローぺスペリオールSSD。

(中)乗客定員58人(正座席49+補助席9)のガーラHD。

2012/9/4 UP! (左)富士重工-ボルボアステローぺSSD(KC-B10MD)(BU)

2012/9/4 UP! (中)いすゞガーラHD(LKG-RU1ESBJ)(BU)

2016/9/10 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(KL-MS86MP)(BU)

スマイル観光長野バス

 

長野市大豆島西沖8-2
 

2010/8/22 UP! 日野メルファ9(KK-RR1HIJJEA)(BU)

諏訪バス(組織変更)

除籍車

 

茅野市ちの3419-6 2011年4月1日にアルピコ交通へ統合した。
乗客定員52人(正座席45+補助席7)のエアロクィーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

2010/8/22 UP! 三菱ふそうエアロクィーンII(U-MS821P)(BU)

太陽バス

大町市社青島4682
 

2014/10/13 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンMV(U-MS729S)(BU)

2006/7/7 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーンII(KL-MS86MP)(BU)

ダイヤモンドバス

北安曇郡松川村鏡2455-1 あずみ野観光バスから社名変更した。

(左)乗客定員43人(正座席43)のエアロクィーンIで、中央部床下トイレを装備。

2008/9/1 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンI(U-MS821P)(BU)

2017/7/14 UP! (中)三菱ふそうエアロクィーンII(U-MS821P)(BU)

2017/7/14 UP! (右)いすゞガーラII(KC-LV782R1)(BU)

元 紀和交通

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のグランジェットで、後部2列回転サロンを装備。

2012/9/4 UP! (左)日野グランジェット(P-RU638BB)(BU)

2015/9/19 UP! (中)三菱ふそうエアロクィーンII(U-MS821P)(BU)

2012/9/4 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーンIII(U-MS821P)(BU)

 

2015/9/19 UP! (左)富士重工-ボルボアステローぺSSD(U-B10MC)(BU)

2017/7/14 UP! (中)日産ディーゼルスペースウィングSW-I(U-RA530RBN)(BU)

2017/7/14 UP! (右)日野セレガFD(KC-RU4FSCB)(BU)

千曲交通(組織変更)

除籍車

 

2004年に千曲バスと合併した。

乗客定員53人(正座席45+補助席8)のグランデッカで、後部2列回転サロンを装備。

2010/8/22 UP!  日野グランデッカ(P-RU638BB)(BU)

千曲バス

 

佐久市野沢20

(左)1994年に3台導入された乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクィーンIで、後部2列回転サロンを装備。

2014/10/13 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンI(U-MS821P)(BU)

2012/9/4 UP! (右)日野セレガGJ(KC-RU4FSCB)(BU)

 

(左)乗客定員53人(正席45+補助席8)のエアロクィーンで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員52人(正席45+補助席7)のガーラSHDで、後部2列回転サロンを装備。

2017/7/14 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーン(LKG-MS96VP)(BU)

2013/9/9 UP! (右)いすゞガーラSHD(QRG-RU1ESBJ(BU)

茅野バス観光

 

茅野市宮川4313-1

2004年に2台導入された乗客定員52人(正座席44+補助席8)のエアロクィーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

2010/8/22 UP! 三菱ふそうエアロクィーンII(KL-MS86MP)(BU)

中央グリーン観光バス

 

諏訪郡富士見町富士見259-1

 

2012/9/4 UP! 三菱ふそうエアロクィーンII(KL-MS86MP)(BU)

てまりバス

 

松本市大字今井6931-26

(左)乗客定員24人(正座席24)のセレガFCで、横2+1列シート、後部2列回転サロンを装備。

2010/8/22 UP! (左)日野セレガFC(U-RU1HHAB)(BU)

2010/8/22 UP! (右)日野セレガR FC(KL-RU1JHCA)(BU)

東信観光バス

佐久市望月1529-1 千曲バスグループ。

(左)乗客定員28人(正座席28)のセレガFCで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員27人(正座席27)のガーラHD9で、後部2列回転サロンを装備。

2008/9/1 UP! (左)日野セレガFC(KC-RU1JHCB)(BU)

2013/9/9 UP! (右)いすゞガーラHD9(SDG-RU8JHBJ)(BU)

戸狩観光

 

飯山市大字照里1302-1

乗客定員28人(正座席28)のエアロバスMMで、後部2列回転サロンを装備。

2007/11/4 UP! 三菱ふそうエアロバスMM(KK-MM86FH)(BU)

トラビスジャパン(花バス観光)

元 北陸鉄道

元 北陸鉄道

下伊那郡高森町吉田2315-1
 

2013/9/9 UP! (左・中・右)三菱ふそうエアロキング(U-MU525TA)(BU)

元 帝産観光バス

元 アリーナ>丸山運送>笛吹観光

(右)乗客定員46人(正席41+補助席5)のセレガFDで、中央部リフト、後部2列回転サロンを装備。

2012/9/4 UP! (左)三菱ふそうエアロキング(U-MU525TA)(BU)

2006/7/7 UP! (中)三菱ふそうエアロキング(KC-MU612TA)(BU)

2016/9/4 UP! (右)日野セレガFD(KC-RU4FSCB)(BU)

 

2016/9/10 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(KL-MS86MP)(BU)

2016/9/10 UP! (中)三菱ふそうエアロエース(LKG-MS96VP)(BU)

2012/9/4 UP!  (右)三菱ふそうエアロエースMM(PDG-MM96FH)(BU)

ドリーム

 

飯田市松尾新井7170
 

2015/9/19 UP! 日産ディーゼルスペースランナー7(KC-EN250DAN)(BU)

中島観光バス

南佐久郡小海町大字豊里2520
 

2010/8/22 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンK(U-MS729S)(BU)

2010/2/13 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーンM(U-MS729S)(BU)

長野観光バス

長野市大字高田1462-5
(左)乗客定員50人(正座席45+補助席5)のエアロクィーンIIで、後部2列回転サロンを装備。

(中)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガハイデッカで、後部2列回転サロンを装備。

2010/8/22 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンII(KL-MS86MP)(BU)

2010/8/22 UP! (中)日野セレガハイデッカ(PKG-RU1ESAA)(BU)

2014/10/13 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(BKG-MS96JP(BU)

長野交通

飯山市大字照里1302-1

(右)乗客定員28人(正座席28)のエアロバスMMで、後部2列回転サロンを装備。

2016/9/9 UP! (左)いすゞガーラVP(LKG-RU1ESBJ)(BU)

2010/8/22 UP! (右)三菱ふそうエアロバスMM(KK-MM86FH(BU)

長野中央バス

長野市大字柳原2314-3
(中)乗客定員52人(正座席45+補助席7)のスペースウィングSW-Iで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のエアロクィーンIで、後部2列回転サロンを装備。

2010/8/22 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンMV(U-MS729S)(BU)

2008/9/1 UP! (中)日産ディーゼルスペースウィングSW-I(U-RA520RBL)(BU)

2013/9/9 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーンI(KC-MS822P)(BU)

長電バス

長野市大字村山471-1
(左・中・右)乗客定員53人(正座席45+補助席8)の「スカイ・ハイ」で、後部2列回転サロンを装備。

2010/8/22 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンII(KC-MS822P)(BU)

2010/8/22 UP! (中)日野セレガR GJ(KL-RU1FSEA)(BU)

2008/9/1 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーン(BKG-MS96JP(BU)

(左)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のエアロエース

(右)乗客定員27人(正座席27)のエアロエースショートタイプMMで、後部2列回転サロンを装備。

2012/9/4 UP! (左)三菱ふそうエアロエース(BKG-MS96JP(BU)

2013/9/9 UP! (右)三菱ふそうエアロエースMM(SDG-MM96FH)(BU)

ナツコーポレーション

 

長野市吉田5-31-11-12

 

2003/6/1 UP! 日野グランデッカ(P-RU638BB)(BU)

南信観光バス

 

飯田市鼎東鼎15
乗客定員28人(正座席28)のエアロバスMMで、後部2列回転サロンを装備。

2010/8/22 UP! 三菱ふそうエアロバスMM(KK-MM86FH(BU)

野辺山産業

 

南佐久郡南牧郡野辺山312 カラーリングは同地の名産品である高原野菜をモチーフとしている。
 

2010/8/22 UP! 日産ディーゼルスペースウィングSW-II(U-RD620UBN)(BU)

白馬交通

除籍車/元 東部観光>新善自動車工業>中央交通

北安曇郡白馬村大字神城21835-1
 

2010/8/22 UP! (左)日野グランデッカ(P-RU638BB)(BU)

2007/11/4 UP! (中)ネオプランメトロライナー(N316/2)(BU)

2012/9/4 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(KC-MS829P)(BU)

バイタル

元 あずみ野観光バス>中央観光バス「マグナム」

安曇野市豊科176-8
(左)乗客定員51人(正座席43+補助席8)のエアロクィーンKで、中扉、中央部床下トイレを装備。

2007/11/4 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンK(P-MS729S)(BU)

2013/9/9 UP! (右)富士重工7S(日野KC-RU4FSCB)(BU)

聖高原バス

元 はとバス

東筑摩郡筑北村坂北4864-1

(左)乗客定員44人(正座席44)のアステローぺスペリオールSHD

(中・右)乗客定員45人(正座席45)のエアロバス。

2014/10/13 UP! (左)富士重工-ボルボアステローぺSHD(U-B10MC)(BU)

2010/8/22 UP! (中)三菱ふそうエアロバス(P-MS725S)(BU)

2012/9/4 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(U-MS826P)(BU)

 

2016/9/10 UP! (左)日野セレガR GJ(KL-RU1FSEA)(BU)

2015/9/19 UP! (中)日野セレガハイデッカ(PKG-RU1ESAA)(BU)

2016/9/10 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(QRG-MS96VP(BU)

ヒロモト観光バス

 

伊那市美篶南割3171-1
 

2010/8/22 UP! 三菱ふそうエアロミディMJ(KC-MJ629F)(BU)

ビー・エー・エスバス部

除籍車/元 中央観光バス「プレステージ」

上田市秋和1056-1
(右)乗客定員45人(正座席45)のUFCで、中扉、中央部床下トイレを装備。

2005/8/7 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンM(P-MS729S)(BU)

2005/3/8 UP! (右)富士重工UFC(いすゞP-LV719R)(BU)

風越交通

除籍車/元 相互タクシー

元 ゆめりあ>テクノ観光>亜季プロ>三段峡交通>朝日観光

飯田市丸山町1-10-6
 

2002/5/15 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンK(P-MS725S)(BU)

2012/9/4 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーンIII(U-MS821PA)(BU)

プリムローズ長野・飯山営業所(妙高☆高原観光バス)

飯山市野坂田1150-2
(左)2006年に2台導入された乗客定員53人(正座席45+補助席8)のガーラSHDで、後部2列回転サロンを装備。

(中・右)乗客定員52人(正座席45+補助席7)のエアロクィーンで、後部2列回転サロンを装備。

2012/9/4 UP! (左)いすゞガーラSHD(PKG-RU1ESAJ)(BU)

2012/9/4 UP! (中)三菱ふそうエアロクィーン(BKG-MS96JP(BU)

2016/9/10 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーン(LKG-MS96VP(BU)

平成交通

松本市大字内田竹原3396-1
(左)乗客定員41人(正座席41)のエアロクィーンmで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガR GJで、後部2列回転サロンを装備。

2010/8/22 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンM(P-MS729S)(BU)

2012/9/4 UP! (右)日野セレガR GJ(KL-RU1FSEA)(BU)

ホテルうづらや(さらしな観光バス)

千曲市八幡3067

(左)乗客定員45人(正座席45)のスーパーエアロII。

2006/7/7 UP! (左)三菱ふそうスーパーエアロII(P-MS725S改)(BU)

2010/8/22 UP! (右)三菱ふそうエアロミディMK(P-MJ527F)(BU)

ホテル豊生

下高井郡山ノ内町大字佐野2562
 

2012/9/4 UP! 富士重工R3P(いすゞP-LV219S)(BU)

ホテル雄山

 

千曲市上山田温泉2-32-11
 

2008/9/1 UP! 日野ブルーリボン(P-RU636BB)(BU)

マツカワ観光バス

 

下伊那郡松川町大島1909-2
乗客定員28人(正座席28)のガーラHD9で、後部2列回転サロンを装備。

2007/11/4 UP! いすゞガーラHD9(KL-LV780H2)(BU)

丸子観光バス

除籍車

除籍車

上田市腰越481-1
(左)乗客定員45人(正座席45)のスーパークルーザーUFCで、後部2列回転サロンを装備。

(右)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のセレガFD

2006/7/7 UP! (左)いすゞスーパークルーザーUFC(U-LV771R)(BU)

2007/11/4 UP! (中)三菱ふそうエアロクィーンK(P-MS729S)(BU)

2014/10/13 UP! (右)日野セレガFD(U-RU2FTAB)(BU)

(左)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のセレガGD

(右)乗客定員60人(正座席49+補助席11)のセレガハイデッカ。

2014/10/13 UP! (左)日野セレガGD(U-RU3FTAB)(BU)

2016/9/10 UP! (右)日野セレガハイデッカ(QRG-RU1ASCA)(BU)

(左)乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガGJで、後部2列回転サロンを装備

(中)乗客定員55人(正座席45+補助席10)のセレガGD

(右)乗客定員49人(正座席49)のセレガGD

2015/9/19 UP! (左)日野セレガGJ(KC-RU4FSCB)(BU)

2014/10/13 UP! (中)日野セレガGD(U-RU3FSAB)(BU)

2012/9/4 UP! (右)日野セレガGD(KC-RU4FSCB)(BU)

みまき野観光

東御市新張1265-203
 

2013/9/9 UP! (左)富士重工7S(いすゞKC-LV781R)(BU)

2015/9/19 UP! (右)富士重工HD-II(いすゞU-LV771R)(BU)

宮浦観光バス(長野県撤退)

 
 

2012/9/4 UP! (左)三菱ふそうエアロバス(U-MS726S)(BU)

2012/9/4 UP! (右)三菱ふそうエアロバス(U-MS821P)(BU)

ラビット観光バス

大町市常盤上一6906-57
(左)乗客定員45人(正座席45)のエアロクィーンMV

(右)乗客定員52人(正座席45+補助席7)のHD-IIで、後部2列回転サロンを装備。

2014/10/13 UP! (左)三菱ふそうエアロクィーンMV(U-MS729S改)(BU)

2014/10/13 UP! (中)日野セレガGJ(U-RU3FTAB)(BU)

2015/9/19 UP! (右)富士重工HD-II(いすゞKC-LV781R)(BU)

鹿鳴荘

 

上田市鹿教湯温泉1422
乗客定員45人(正座席45)のエアロクィーンM

2012/9/4 UP! 三菱ふそうエアロクィーンM(P-MS729S)(BU)

山谷観光バス

 

諏訪市大字中洲2975-1
乗客定員53人(正座席45+補助席8)のセレガハイデッカで、後部2列回転サロンを装備。

2014/10/13 UP! 日野セレガハイデッカ(LKG-RU1ESBA)(BU)

やまびこ

元 名古屋観光日急

元 名古屋観光日急

大町市平1866-1
(左)乗客定員45人(正座席45)のエアロバスクィーンバージョン

(中)乗客定員45人(正座席45)のエアロバス。

2010/8/22 UP! (左)三菱ふそうエアロバスクィーンバージョン(P-MS725S)(BU)

2005/8/7 UP! (中)三菱ふそうエアロバス(U-MS826P)(BU)

2014/10/13 UP! (右)三菱ふそうエアロエース(BKG-MS96JP)(BU)

やまびこスケートの森

 

岡谷市字内山4769-14
乗客定員40人(正座席33+補助席7)のエアロエースショートタイプMM

2013/9/9 UP! 三菱ふそうエアロエースMM(PDG-MM96FH)(BU)

ユニバーサル運輸観光バス事業部

除籍車/元 越後交通

除籍車

除籍車/元 昭和観光>川崎観光>西東京観光>西日本鉄道

長野市大字稲葉943-68
(左・中)乗客定員43人(2階39+1階5)のアステローぺSSD。

(右)乗客定員46人(正座席46)のメルセデスベンツO303で、中央部床下トイレを装備。

2007/11/4 UP! (左・中)富士重工-ボルボアステローぺSSD(P-B10MB)(BU)

2005/3/8 UP! (右)メルセデスベンツO303(BU)

 

2008/9/1 UP! (左・中・右)三菱ふそうエアロキング(U-MU525TA改)(BU)

元 京阪バス

元 西日本ジェイアールバス

除籍車/元 ケイエム観光「ロイヤルサロンサミット」

(中)乗客定員45人(正座席45)のスペースウィングSW-IIIで、後部2列回転サロンを装備。

2008/9/1 UP! (左)三菱ふそうエアロキング(U-MU525TA改)(BU)

2004/10/20 UP! (中)日産ディーゼルスペースウィングSW-III(U-RA530RBN)(BU)

2004/4/26 UP! (右)三菱ふそうエアロクィーンK(U-MS729SA改)(BU)

元 HS観光バス

(中)乗客定員49人(正座席49)のユーロツアー。

(右)乗客定員45人(正座席45)のスーパークルーザーUFC。

2015/9/19 UP! (左)日野セレガリミテッドエディション(PKG-RU1ESAA)(BU)

2010/8/22 UP! (中)日産ディーゼルスペースアローユーロツアー(JA530RAN)(BU)

2012/9/4 UP! (右)いすゞスーパークルーザーUFC(U-LV771R)(BU)

和田バス

除籍車

小県郡長和町和田中組762 小規模ながら、贅を尽くした豪華バスのみを揃えることで知られている。

(左)1988年に各1台導入された乗客定員32/34人のアステローぺSSDで、2階に横4列シート24/26席+後部フリースペース、1階に8席の固定サロンをレイアウト。

(右)1990年に1台導入された乗客定員27人(正座席27)の「ボルボアルプス」。春の北アルプスをイメージしたカラーリングで、2階に横3列シート20席+後部固定サロン7席、1階は正座席ではないものの、8名分の座布団をレイアウト。

2006/7/7 UP! (左・右)富士重工-ボルボアステローぺSSD(P-B10MB)(BU)

1990年に1台導入された乗客定員41人(正座席41)のエアロクィーンK。近年、ガーラと同様のラッピングが施された。

2006/7/7 UP! 三菱ふそうエアロクィーンK(P-MS729S)(BU)

1996年に1台導入された乗客定員33人(正座席33)の「ボルボマルチ」。宇宙を飛ぶ衛星をイメージした幻想的なカラーリング で、2階に横4列シート26席+後部固定サロン7席、1階は正座席ではないものの、8名分の座布団をレイアウト。

2007/11/4 UP! 富士重工-ボルボアステローぺSSD(U-B10MC)(BU)

2005年に1台導入されたガーラGHDで、初夏のアルプスをイメージしたカラーリング。

2006/7/7 UP! いすゞガーラGHD(KL-LV774R2)(BU)

(左)1991年に1台導入された乗客定員25人(正座席25)の「SSワイン」で、中央部1列回転サロン、後部固定サロンを装備。

(中)1994年に1台導入された乗客定員25人(正座席25)の「ブルーサロン」。スイスの湖をイメージしたカラーリングで、中央部1列回転サロン、後部固定サロンを装備。

(右)乗客定員25人(正座席25)の「マルチサロン」。のちに登場するボルボマルチの先駆け的なカラーリングで、中央部1列回転サロン、後部固定サロンを装備。

2015/9/19 UP! (左・中・右)日産ディーゼルスペースアロー(U-RP210FBN)(BU)

事業者名・所在地は「国土交通省・貸切バス事業者の安全情報の公表」(2016年11月版)を参考にしています。

撮影/BU・ぶうちゃん様

kankobus-page.jp